木洩れ日の森から

komorebit.exblog.jp
ブログトップ
2010年 09月 28日

炎 の 季 節

寒くなりました
先週まで、猛暑が続いていましたのに
お山は朝方、10℃くらい
室温はそれでも18℃くらいはありますが、肌寒い感じです
今日は、いったん下山した家内が電車で来ることになっています
寒がりの家内のことです、寒い寒いの連発は目に見えています
薪ストーブに火を入れましょうか
でもストーブ焚くと、暑くなりすぎるでしょうけど
先日の煙突掃除のためし焚き
仕方ありません、窓を開けて炊きますか・・・
d0082305_6264430.jpg


待ちに待った季節です

焚き火の季節





後日情報ですが

歌手のUAさんのご自宅が、火事で全焼

どうも薪ストーブが原因のようです

記事では、薪ストーブを点けて寝てしまった、とありました

しかし、薪ストーブを点けて寝てしまうのは当たり前

なんら手落ちではありません

多分、煙突内に溜まったタールが燃え上がる、煙道火災だと思われます

ノエルの森のお近くでも

煙突内に作られた鳥の巣が原因で、屋根が燃える事件もありました

シーズン前の、煙突の点検、掃除はお忘れなく



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

by takibiyarou | 2010-09-28 06:28 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://komorebit.exblog.jp/tb/11987798
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by なりひら at 2010-09-28 22:28 x
はや、ストーブの季節ですか?でも、蓼科で、9月待つに6℃を体験しましたから、さもありなんです。冬場は何度くらいまで下がるのでしょうか?・・火の用心に気をつけられた、暖をおとりください。
Commented by takibiyarou at 2010-09-29 06:56
なりひらさん
実はそれほど寒くは無かったbのですが、炎を見たくて焚いてしまいました
お山では毎年-15℃位いまでは下がります
今年はもっと下がるかも・・・
薪ストーブは完全に鉄の箱の中での焚き火ですので、かなり安全な暖房機なのです
でも弱点は、煙突
やはりメンテナンスが絶対です
Commented by ぶんとも at 2010-09-29 23:19 x
昨シーズンストーブを解体してキレイにして…
結構調子良かったので
今年はそのまま点火しようかと思ってます。
煙突たたいてもタールがなさそうだし大丈夫かな?
って思いますが、「鳥の巣」は意外です。
屋根に登ってチェックしたほうがいいかもしれませんね。
Commented by takibiyarou at 2010-09-30 07:01
ぶんともさん
家のお向かいさんは、鳥の巣でした・・・
でも注意してくださいね、落っこちると大変ですよ
Commented by たまり at 2010-09-30 20:41 x
こんばんは。
やはり薪ストーブの炎は素敵ですねー。
UAさんの事故は驚きで、怖いですが、でもその分の手入れが必要ってことですね。
いつか薪ストーブ仲間に入れることを夢見ています。
Commented by takibiyarou at 2010-10-01 09:58
たまりさん
薪ストーブは暖房器具というよりは、お酒の肴でしょうかね
煙突掃除だけしておけばかなり安全な器具なんですがねー
そして、暖かさが違います
カラだの芯から温まる感じですよ
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 最 高 最 低 温 度 計      薪 の 備 蓄 >>