木洩れ日の森から

komorebit.exblog.jp
ブログトップ
2010年 10月 08日

タ イ ヤ 痕 は 語 る

この所、月曜日の早朝下山の多い我が家ですが
今日は家内の所要のため、久びさの日曜朝下山
お掃除を終え、荷物をまとめて積み込み
最後に、ゴミの袋を積み込んで
さて下山しますか

まずは、ゴミの集積所に寄ります
空き缶、空き瓶、スチロールにペットボトルなどの資源ごみ
燃えるゴミにプラスチック類のゴミなど等とかなり細かい分別です
しかしこの集積所、出鱈目な分別も多いらしく、分別指導員が目を光らせています
私も何度か教育的指導を受けたことがありますが、最近は「ご苦労さん」と挨拶をしてくれるくらいの顔見知りとなりました
私も少しばか進歩したようです、ね

インターに入ってからも、順調なドライブ
FMラジオを聴きながらの日曜日のドライブです

「アッ、事故」

家内が突然声を上げます
慌てて前方を凝視いたしますが、そんな様子はありません
どうやらカーナビに×マークが現れたようです
甲府昭和の少し手前

やがて前方にハザードランプの点滅です
どうやら事故にによる渋滞のようですねー
それでも車は少しずつ前進します、それほどの事故ではないのかも

後方からのサイレンに、端によると
消防車と救急車
さらに警察官が走って来て、大型のトラックを端に誘導
何台かのパトカーが通過します
そしてまたもや救急車
これはかなりの事故かもしれません
道路の端により前方を伺うと、甲府昭和の出口表示の少し手前に
たくさんの赤色灯の点滅がみえます
車はびくともしません
それでもまだ事故の場所が近いのが救い、待つしか仕方ありません
それから数台の白バイを見送り、あせらずラジオを聴きながら待つこと、3、40分
やがて車列は動き出します
現場に差し掛かると、たくさんの警察車両と消防車にはさまれた右車線に
一台の車のお腹にもう一台が突っ込んでいます
かなりぐちゃぐちゃ、乗っていた方が心配です
左車線に入り通り抜けると、今度は左のガードレールに人がもたれかかって座っています
その前にはガードレールに突っ込んだ、ポルシェ

くっきりと残った路面の三台のタイヤ痕

実に痛々し限りですが

しかしそのタイヤ痕が、事故の状況を克明に語りかけて来るようです

どうやら、事故ったポルシェを避けようとした、後続車

その車線変更した所に後続車が突っ込んだようです

ますます後続の二台が可愛そうです

人事ではありません

クワバラくわばら


d0082305_651011.jpg



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

by takibiyarou | 2010-10-08 06:54 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://komorebit.exblog.jp/tb/12025228
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by なりひら at 2010-10-08 23:55 x
それは大変でした。カーナビで思い出しましたが、9月下旬に蓼科高原から富士見高原に行った時、カーナビの威力を認識しました。こんな道、大丈夫かなあ?という道を通り抜けて、見事ショートカットでナビしてくれました。その逆に、間違って案内したら、ナビが沈黙しました。責任放棄ですん。
Commented by takibiyarou at 2010-10-12 07:03
なりひらさん
このところ、事故に遭遇する事が非常に多くなりました
土日、連休は特に運転になれない方が多くて、事故も多いようです
人ごとではなく、気を付けねばなりませんね
私のカーナビのソフトは少し古くて、いつも道無き荒野を突っ切っております
お父様の事、ブログで知りました
ご冥福を、お祈りいたします
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 「玄 蕃 蔵」 と 「高 倍」      蓄 熱 暖 房 >>