木洩れ日の森から

komorebit.exblog.jp
ブログトップ
2010年 12月 29日

大 失 敗

10-12-29
何とかお仕事を納めて
心配した渋滞もなく10時半くらいには、森に到着
真っ白な新雪に、足跡を残しながら荷物の搬入
外気温-3℃、室内は3.5℃ 6℃の差
ストーブに火を入れて、次に水出し
水抜きバルブを開けると、家内から「水出たよ」の声
凍結防止ヒータを差し込んで、OK
中に入ってトイレ、洗面、お風呂と蛇口を開けて空気を出します
しかし、どうしたことでしょう
お風呂の蛇口をひねっても、水が出ません
洗面に戻ってもう一度蛇口を開けますと、水は出ます
ためしに温水のほうに回してみると、あらら、水が止まってしまいます
あわててキッチンに引き返し、お湯を出しますが
反応なし・・・
さて、どうしたことでしょうか
食料庫の温水コントローラーを見てみると、なんと照明が点いていません
あわてて屋外のコンセントを点検しますと、プラグが外れているではないですか
参りました・・・
給湯器の凍結
ガス給湯器には凍結防止のヒータがあるのですが、プラグが外れていますと、役には立ちません
細い銅管の凍結です、なんとしましょうか
プラグを元に戻し、温水コントローラーを最高温度の70度にセット
キッチンで試してみますが、反応なし
困りました、どうしたものでしょうか
お湯なしのお正月を過ごす羽目になるのでしょうか
明日は30日、設備やさんは来てくれるでしょうか、来てくれたとしてもすぐに直りますでしょうか
まずいことになりました、大失敗
薪ストーブは赤かかと炎を揺らめかせています、が、いつものようには楽しめません
対策として、ドライヤーで暖める・・・お湯を掛ける・・・いずれも得策ではありません
やはり明日を待って、設備やさんに来てもらうしかありません
私にできることは、万が一を想定してお湯を沸かしておくこと
早速銅の寸胴鍋にお水を満たし、薪ストーブに掛けます
これだけあれば、急場はしのげるとは思います、が・・・

d0082305_7192712.jpg


不安を抱えての就寝

窓の外はかなり冷え込んでいるようです

眠れぬまま、起きだして時計を見ますと、午前四時

トイレのついでに、洗面でお湯のレバーをひねって見ます

ゴゴゴゴゴ、と、音とともに、シュパーと空気が出てきます

続いて、お水が・・・

良かった!!!、開通!!

キッチンのレバーも開けると、空気とともに、お水が・・・

やがて、暖かいお湯が出てきます

良かった

お正月早々お湯なし生活をしなくてすみそうです



今年最後の大失敗

ほっと、もう一寝入り

しましょうか




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

by takibiyarou | 2010-12-29 07:20 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://komorebit.exblog.jp/tb/12619341
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sarasa-reisia at 2011-01-03 01:27
明けましておめでとうございます。
読んでいてちょっとドキドキしてしまいました^_^;
良かったですね・・・、お正月にお湯がたっぷりあって・・・。
お山の新年は清清しくて気持ちが良いでしょうね。
今年も素敵なお話を聞かせてくださいね。
2011年もどうぞよろしくお願いいたします。
Commented by takibiyarou at 2011-01-03 07:01
sarasa-reisiaさん
あけましておめでとうございます
今の外気温、-7.8℃、かなり冷え込んでいます
雪明りの森を眺めながら、朝のお茶を頂いております
ほんとに、お湯が出るってありがたいことですねー
こちらこそ、
今年もよろしくお願いいたします
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 2011・1・1      デ コ ケ ー キ >>