木洩れ日の森から

komorebit.exblog.jp
ブログトップ
2011年 01月 04日

お 宅 訪 問

11-1-2

初詣の帰り、お髭の友人のお宅に寄ってみます
奥様の点てられたお薄を頂きお話しておりますと
話題がリンケン家に及び、是非新しいお宅を拝見したいとの事
お電話すると、幸いおいでになるということで
我が家でお雑煮でお昼をした後、行ってみることにいたしました
お餅のなくなった我が家ですが、お持たせの御餅を焼き
お雑煮で、お昼
ノエルもルンルンでリンケン家に向かいます
いつもなら、ツルツルに凍っている森の中の道ですが、穏やかな春の日差しに
凍結もなく、くっきりの富士山と八ヶ岳
お正月らしい景色の中を走ります
やがて、大泉の駅を過ぎリンケン家
以前の大きなお宅は譲られて、老犬と老後のために平屋のお宅を新築されました
以前のお宅の隣、アプローチに「ぐえるの森の」サインが見えます
路沿いに新しいぐえるの森ショップも完成され、openを待つばかり
真っ黒な杉板の塀の真ん中にポッカリと開いた、京風小路
敷石の路地を進むと格子戸
その格子戸を空けると洗い出しの土間空間、天窓からの穏やかな日差しがほのかに照らします
そしてその正面には時代のある階段箪笥
なんとも、素敵なお宅です
建築家の友人の奥様も、感心しきり
室内は、上手く影を演出された落ち着いたリビング
黒犬軍団の大歓迎を受けます
薪ストーブに火は入っていないのですが、小上がりの床下に収納された蓄熱暖房で暑いくらい
その小上がりに切られたスリットの窓、いい味の文机、いいですねー
リビングの大きく切られた窓の先は深い森
右手のキッチンの大きな流しの下は、自作された昭和の香りぷんぷんの収納
懐かしの型板硝子が嵌められています、こだわりのキッチン
なんとも落ち着きますねー
こんなお宅をあっという間に作ってしまうのですから
なんともすごいです

洗顔の窓の外には、以前のお宅

窓の棚には

色ガラスの小瓶


d0082305_9491442.jpg

d0082305_949481.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

by takibiyarou | 2011-01-04 09:52 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://komorebit.exblog.jp/tb/12630493
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 新 春 朝 風 呂      初  詣 >>