木洩れ日の森から

komorebit.exblog.jp
ブログトップ
2011年 06月 20日

霧 の 中 を

11-6-18

目覚めると
森は真っ白
昨夜からの雨は上がったのでしょうか
老犬ノエルが階段を降りるのをサポートしながら階下に降ります
窓の外には、幻想の森が広がっています
薄靄に溶け込んだ森を眺めながら、朝のお茶を頂きます
ノエルが外に出たそうです
お散歩に行きますか
先日撥水スプレーを吹きかけた、お気に入りのつば広ハットを被ってお散歩です
雨は殆ど上がっています
の得るが何かを見つけて走り出します
「はなちゃん」、お友達のマメシバです
一緒にお散歩しましょう
公園を抜けてぐるっと一廻り
おや、ぶんた家のお向かいに、鹿がいます
じっとこちらを見つめています
先日遭遇した子鹿のお母さんでしょうか
でも、子鹿の姿はありません

ぱらぱらと、木雨降る

霧の森をお散歩です

d0082305_743118.jpg

d0082305_7431963.jpg

d0082305_746576.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

by takibiyarou | 2011-06-20 07:44 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://komorebit.exblog.jp/tb/13830226
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ぶんとも at 2011-06-20 11:41 x
先日はごちそうさまでした。(^^)
週末のお山はほんとに幻想的でしたね。

我が家の前にシカ……!?
一度近くで会ってみたいものです。
しかし…何をめあてに来てるのかしら…
Commented by takibiyarou at 2011-06-21 05:53
ぶんともさん
霧の森はほんとにいいですねー、大好きです
あの鹿はもしかすると川崎の森に住んでるのかも知れませんね
ノエルを見ても、はなちゃんを見ても、動じることなくじっとこちらを見てました
お宅のお向かいは、もしかして、山菜の宝庫かも・・・



名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 春 蝉 時 雨      名刀正本 >>