木洩れ日の森から

komorebit.exblog.jp
ブログトップ
2011年 06月 27日

富士見の図書館

11-6-25

昨夜遅くから降り出した雨も朝には上がり、空は明るくなってきました
お散歩、何時もの防火帯
ノエルもとことこ付いてきます
道端には、キバナノヤマオダマキが可憐に咲いています
雲の間から、初夏の日差しが差し込み
梅雨の晴れ間の青空が顔を出します
今日は暑くなりますでしょうか
湿度対策に、まだ点けている「蓄熱暖房」
そろそろ電源を落としましょうか
昨夜は暑くて困りましたので・・・室温25度、湿度71%
でも、まだ寒い日もありそうですが・・・
ゴウ介家は水遊びに出かけたようです、さて
書棚の「断捨離」、持ってきた本を図書館に持っていくとしますか
先日電話で寄贈の御願をしておきました
ノエル二声を掛けますが、寝ていたいようですので一人で出かけるといたしますか
お山の富士見町図書館、この図書館、かなり評判の良い図書館なんです
蔵書の数は15万冊
そして、日本図書館協会の(人口1万5000人以上2万人未満規模の町村立図書館が対象)貸出し数の調査で
何と、昨年度町民1人当たり20・1冊、13年連続で全国一を達成とか
確かに、何時も大勢の方が利用されていて、活気のある図書館です
そのため、駐車場は満杯・・・困っていましたら、係りの方が手を振ってこっちにおいでと呼んでいます
Uターンしてそっちに行ってみますと、図書館の前のスペースに駐車させてくれました
受付で、借りた本を返却し、電話で寄贈の御願いをしたことを告げると
早速係りの方が出てこられ対応してくれました
寄贈の書類を記入して、約30冊くらいの本をお渡ししすることが出来ました
ぶらぶらと書棚を見て回り、一冊の本を見つけます小泉武夫「酒肴奇譚」、借りて帰りましょうか
ぱらぱらとページをめくると、裏表紙の裏・・・
「寄贈」のスタンプが押されてあります

この方も書棚の「断捨離」でしょうか

先程寄贈した本も、こうやって借りて何方かに頂けるでしょうかねー

d0082305_740388.jpg

d0082305_741859.jpg

                               キバナノヤマオダマキ



富士見図書検索 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

by takibiyarou | 2011-06-27 07:46 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://komorebit.exblog.jp/tb/13901247
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 復興の狼煙      断 捨 離 事 始 め >>