木洩れ日の森から

komorebit.exblog.jp
ブログトップ
2012年 02月 26日

霙交じりの春の雪

12-2-25

屋根を打つ雨音が少し鈍い音になってきました
小降りになってきたのでしょうか

寝返りを打つと顔に生暖かい吐息がかかります
ノエルが私の顔を覗き込んでいます
少し寝坊したようです
起き出してみますと、昨夜までの雨は霙に変わっています
森も少しですが白くなってきています

昨夜森に着いたころ気温は3℃
霧雨が降っていました
薪ストーブをつけるほどの寒さではありませが、炎を見たくて点火します
その炎も安定し巡航運転に移ったころ、ゴウ介家がやって来ます、久しぶりです
それから一時くらいまで呑んでいたでしょうか

薪ストーブの熾きを掘り起こし、薪を足します
森の木々の枝に半透明なシャーベットが積もっています
少し雪っぽくなってきました
冬枯れの森が白く変わります

d0082305_8481810.jpg


さて

お散歩しますかねー

霙交じりの

春の雪の中を





にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村

by takibiyarou | 2012-02-26 09:05 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://komorebit.exblog.jp/tb/15487673
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by あゆむ at 2012-02-27 21:31 x
こちらはお茶室なのでしょうか?
とても趣のあるお庭の景色ですね。
週末の家でお茶庭の管理はとても大変そうです。
でも、素敵にお手入れされていて素晴らしいな〜とため息です。
Commented by takibiyarou at 2012-02-28 07:11
あゆむさん
ここは勝手に茶室と呼んでいる空間です
別に茶道のルールに則った正式の物ではありません
床の位置も逆勝手となりあまり使い勝手は良くありませんが
苔を見ながら一杯やるにはいい空間です
それほど手入れをしている訳では無いのですが、森から移植した杉苔が
うまく居着いてくれたようです
木賊(トクサ)も少し増えてきたようで、楽しみです
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 八文字      日 帰 り 帰 省 >>