木洩れ日の森から

komorebit.exblog.jp
ブログトップ
2012年 03月 25日

も ど り 雪

12-3-25

ノエルの起きだす気配に片目を開けてみると
もう森は明るくなっています
寝坊したようです
起きだしてみると、一瞬目の前が真っ白に・・・

もう大丈夫と高をくくって、昨夜は薪ストーブに薪を足さずに寝てしまいました
昨夜の小雨がいつ雪に変わったのでしょう
今はその雪も止んでいる様子

少し森に出てみますか
ノエルはルンルン、雪の上に転がっています

降りだしたのはそれほど早い時間ではなさそう
枝に少し積もっている程度
前の路に出てみますと
鹿です
おとなりの森の前に、二、三頭
お母さんと仔鹿でしょうか
じっとこちらを見ています
二、三枚写真をとった所で、キーーンとひと鳴き

走り、いえ、白いお尻が飛び去ります

ノエルはご用事を済ませたようです

ふたつぶ、みつぶ、雪がまた舞って来ました

やっと、春のきざしが見えてきましたのに

また雪景色


朝ご飯にしますかね

d0082305_7354954.jpg

d0082305_7361542.jpg

d0082305_7362623.jpg

d0082305_7363798.jpg

d0082305_73738.jpg


やがて森は

再び、霧のように雪に包み込まれてゆきます

もどり雪




にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村

by takibiyarou | 2012-03-25 07:19 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://komorebit.exblog.jp/tb/15622715
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 白いねこ at 2012-03-25 20:34 x
訪れる度、ゆったりとした“時”の流れを感じ癒されております。
雪の上を跳ね飛ぶ鹿、温暖な瀬戸内の島に暮らす私には別世界です。
Commented by takibiyarou at 2012-03-26 07:26
白いねこさん
もりにいますと時の流れがゆっくりなのを感じます
この冬はあまり鹿たちと遭遇しませんでしたが、鹿の方から会いに来てくれました
白いねこさんは瀬戸内の島にお暮らしですか
実はわたくしも瀬戸内生まれなんです

ああタコの刺身が懐かしいです!!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 涙 腺      カウチポテト >>