木洩れ日の森から

komorebit.exblog.jp
ブログトップ
2012年 05月 28日

森のゆりかご

12-5-26

昨夜もまたまた記録更新かというほど早く森に到着
早速デッキデ一杯
ライトに浮き上がる新緑はその濃さを増す
やがて森の奥の木々の間に小さく明かりが灯る
ゴウ介家のご到着のようです

ちょっこし、宴・・・

薄明かりの森に目覚めます
隣でノエルも起き出します
いつもの野草茶が煮え立つ頃
森は朝を迎えます
ついこの間までのアッケラカンの森は、すでに鬱蒼の森
鳥のさえずりにつられて森に出てみます
数羽のヤマガラが餌台付近で騒いでいます、餌がない!!と・・・
はいはい分かりましたよ
森の週末レストラン「木洩れ日亭」の開店です

先日までの小さな若葉はすでに大きく、精一杯朝の光を受け止めています
そんな森の中を歩きます
ヒトリシズカも大きくなっています
先週植えた行者ニンニクも大丈夫なようです
ふと目を上げると
目線の高さぐらいの枝に何かが絡んでいるようです
近づいてよーく見ますと、なんだか大きな繭のよう
テニスボールを半分に割ったような、多分野鳥の巣でしょう
そっと近づき、覗いてみますと
小さな小さな、そして半透明の卵がひとつ
写真を撮って素早く退散
親鳥に巣穴を覗いたことがバレないように
でも、なんの巣なんでしょう
ヤマガラとかコガラなどはこんな巣ではないような・・・
「木洩れ日亭」のお客でしょうか

しかしまあ

このままうまく育ってくれますように

それにしても小さなか弱そうな卵でした

そおいえば数年前

同じような巣を家内が発見したとか

その時はすでに巣立った後でしたが

今度は巣立ちを

見ることができますでしょうか、ね~

d0082305_12432186.jpg

d0082305_12433041.jpg


どうも

メジロの巣の様ですが

「木洩れ日亭」ではあまり見かけたこと無いのです

餌は練り餌か果物、そして昆虫・・・

「木洩れ日亭」の特別メニューに

果物を加えてあげますかねー

メジロは一日に一つづつ卵を生むそうです

この巣は新築間もないのでしょうか

今度来た時、卵が増えているのかな

でも、私に見せてくれますでしょうか・・・



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村

by takibiyarou | 2012-05-28 13:11 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://komorebit.exblog.jp/tb/15931797
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ふきのとう at 2012-05-28 20:40 x
さながら童話の世界のような画像ですね。
行者ニンニクは醤油漬けにするだけでも美味しいですね。
山小屋では良く出ます。
Commented by takibiyarou at 2012-05-29 06:11
ふきのとう さん
本当に小さな卵でした、本当にかえるのかなー
行者ニンニク、我が家で増えるまでに
色々とメニュー開発しとかなければですね
Commented by ぶんとも at 2012-05-29 09:54 x
なんとメルヘンなメジロのお家なんでしょう!
人間には到底作る事のできないしろものですね。
萌え、です。
どうか無事卵からかえって巣だって欲しい物です。

あ、ちなみに塩麹豆腐、うまくできると良いですね。
私は最近キュウリをそのままつけといたり
新タマネギのスライスをつけといたり野菜漬けに
はまってます♪
Commented by takibiyarou at 2012-05-29 10:28
ぶんともさん
良い感じのお家で巣よね~
材料は小枝と透明のビニール紐の様ですが
なかなかのセンスです
アプローチの近くの低い位置ですのでちょっと不安なんですが・・・
塩麹豆腐、どうでしょう
中間チェックができなくて、一週間後が不安です
野菜漬け、美味しいですねー
ほんとに早く出来て良い感じです
新タマネギのスライス、今度やってみますね

大きな浄化槽がおいてありましたよ
いようよですね
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 塩 麹 豆 腐      森のデッキで >>