木洩れ日の森から

komorebit.exblog.jp
ブログトップ
2012年 06月 05日

小さき花たち

12-6-2

ノエルの起きだす気配に目を開けると
ノエルと目があってしまいました
目を伏せて再び眠ったふりをすると
トコトコと枕元にやってきて、じっと私を見つめます
また目が合ってしまいます
今度は、鼻を私の首筋に突っ込んで持ち上げます
こうなったら寝てられません
起きるとしますか

ノエルと表に出ます

少し寒いくらいな清々しい朝

ノエルが砂利のところでゴロゴロしているあいだ

私は森の下草の観察

ノエルの森は木洩れ日の森

立派なお花は履きません

それでも、人知れず

小さな小さなお花が咲いてくれます

名前はほとんど知りません

しゃがんでよーく見なければ分からないくらいの

ホントに小さなお花達

白の花、黄色な花、そして紫

消えてしまったかと思っていたフタリシズカも咲いていました



ノエルがつまらなそうに見ています

ご飯にしますか、ね


d0082305_6175684.jpg



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村





d0082305_628278.jpg

d0082305_6173040.jpg

d0082305_6174361.jpg

d0082305_618844.jpg

d0082305_61844.jpg

d0082305_6182716.jpg

d0082305_6183680.jpg

d0082305_6185243.jpg

d0082305_619758.jpg


by takibiyarou | 2012-06-05 06:23 | 木洩れ日の森 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://komorebit.exblog.jp/tb/15986713
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 自然の神秘を垣間見る      メジロの抱卵 >>