2012年 06月 25日

睡蓮鉢のビオトープ

先日入手した睡蓮鉢
水を入れたまま放置すれば、ボウフラの巣窟になりかねません
そこで金魚に管理を依頼することに
品種は小赤と呼ばれるごく普通の金魚、世話をかけずご自分でしっかりと生きていって欲しい
小さな小赤を三匹
水中の水草マツモと浮き水草のホテイアオイ
睡蓮の植木鉢も沈めていますので、小さいながら自然のサイクルは出来上がるかもしれません

睡蓮鉢のビオトープ、といったところでしょう

少し慣れてきたのでしょうか

姿を見せてくれました

d0082305_6295182.jpg




にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村

by takibiyarou | 2012-06-25 05:47 | 木洩れ日の森 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://komorebit.exblog.jp/tb/16132506
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ぶんとも at 2012-06-25 09:18 x
金魚ですね!
そうか、ぼうふら対策になるのですね。
名前はつけましたか?今度ぶんたと見に行かせてください。
冬場が心配ですが(笑)
Commented by takibiyarou at 2012-06-25 09:43
ぶんともさん
そうなんです、極寒のお山の冬をどう乗り切るか、それが問題なんです
猩壺庵は蓄熱暖房で氷点下には下がらないようにセットしますので
水草ともども、室内の仮設水槽にご避難頂こうと考えています
もちろん水槽は100均のプラBOXなんですけどね

名前はまだなんです、一緒に考えてくださいな
今度お宅拝見させてくださいね
Commented by Konatu_sw at 2012-06-25 19:52 x
あら、焚き火さん、お山の冬は水草が枯れませんか?
それに睡蓮、温暖な我が家でも冬は何にもなくなります。
金魚さんも日光浴は必要とおもいますよ。
皆さんどうしていらっしゃるのでしょうね。
Commented by takibiyarou at 2012-06-26 05:36
Konatuさん
マツモはわかりませんが、ホテイアオイや睡蓮は越冬するらしいですよ
睡蓮のレンコンが氷結しなければ大丈夫らしいです
金魚も5℃位で冬眠するようです、室内の一番気温の低いところでお休みしてもらうつもりです
冬眠中は日光浴は要らないようですよ
ネットで得た即席の知識ですが・・・
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 子 育 て      梅仕事 一つ手前の >>