木洩れ日の森から

komorebit.exblog.jp
ブログトップ
2012年 12月 10日

迂回路

12-12-7

お昼過ぎに自宅を出る
トンネル通行止めの影響か、車は少なめ
大月まですこぶる順調、ですがやはり大月出口は数珠繋ぎ
なのでそのまま河口湖方面に迂回、前方に大きく裾野を広げる富士山に向う
久しぶりの富士五湖方面、ここも車は少ない
やがて河口湖と思しき出口、なれど、逆光で出口表示が見えない
カーナビで確認する暇も無くエイヤーと降りる
どうやら正解で有りました
さてここから再び中央高速の一宮御坂インターまで、137号線で下る
どうもややこしそうなので、カーナビセット
一度山中湖方面に向かい、137号線に出る
河口湖に再び戻りいったん左折、湖畔のホテル前を通過して湖の橋を渡る
湖面には船の影無し
橋を渡りきり、再び137号線に出る
ここで、ダンプが前につく
のろのろの始まり
ダンプの前には車無し、後ろは、数珠繋ぎ・・・
凍結注意の標識多数、されど路面の凍結は無し
エンジンブレーキにてダンプの尻に喰らい付く
御坂トンネル(新御坂隧道)、2.8Km
笹子トンネルと同じ工法のトンネルとか
かなり気味悪い、が、なんとか無事通過・・・
やっと、前のダンプが右折
ほっとしたのも束の間、直に直進方向に一宮御坂インターとの表示
しかし、カーナビは「右折しろ」と
無視して直進、無事一宮御坂インターにでる
いったい、カーナビは何をさせようとしていたのでしょうか
大月、河口湖、一宮御坂は丁度三角形
迂回路はこの三角形の二辺、30分くらいのロス
しかし景色のいい所なので、これもまた良し
しかしながら、厳冬気の夜中はあまり走りたくない坂道です
南アルプス連峰に陽が隠れそうな頃、森に到着
所々に残雪が見られるくらいで、殆ど雪は無し
気温は確認し忘れましたが、それほどの寒さはありません
ノエルのおしっこに付き合って少しお散歩

ニュースでは大型の寒気団が来ているらしい
大雪になるのか
この当たりは、大丈夫だろう、たぶん

薪ストーブに火を入れて、夕食の支度
とは言っても、途中で買ってきた「馬のモツ」を鉄板で炒めるだけ
IHに鉄板を乗せ、「馬のモツ」を塩コショウで炒める
卓上コンロに固形燃料を点火して焼きあがった鉄板を移動(保温の為)
薪ストーブも巡航運転に達したようです
冷凍の5年ものの40度をちびりちびり

と、カタカタ

ゆっさ ゆっさ ゆっさ

地震・・・

かなり大きい、そして長い・・・

固形燃料の炎を吹き消す

先日のトンネル天井崩落の映像が脳裏をかすめる

揺れはまだ続いている

時代箪笥の取っ手がカタカタと鳴っている

この当たりは糸魚川静岡構造線の真上

いつ大型地震が発生しても不思議は無い地域

TVのニュースを点けると、震源地は三陸沖らしい

津波警報、大変だ・・・





今回はなんとか被害がなくて

本と、よかった


d0082305_727228.jpg



一夜明けると、白銀の森








にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

by takibiyarou | 2012-12-10 07:29 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://komorebit.exblog.jp/tb/17395289
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by miminaga at 2012-12-10 17:42 x
137号線は、どんな感じですか?
先日の事故の日、清里にいて、車を置いて帰ってきました。今度とりに行ったとき、137号線で、河口湖へ出て富士山を見ようと考えているのですが ... 。凍結しそうな道ですか?お教えください。
Commented at 2012-12-11 00:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by takibiyarou at 2012-12-11 04:44
miminagaさん
137号線はなかなか気持のいい路なんですが
やはり、雪が降ると路面凍結する道です
一宮御坂から河口湖までは上り路となりますので下りよりは多少安心ですが
やはりスタッドレスは欠かせません
富士山が目の前に迫る雄大な景観が素晴しいですよ
今回の事故で、メインの迂回路となりますので
除雪は充分されると思います、大丈夫でしょう
たっぷりと時間の余裕を持って楽しんでください
用心のため、運転手ご同行の方が良いかもしれませんよ
Commented by takibiyarou at 2012-12-11 04:49
鍵コメさん
そちらも相当な雪のようですねー、膝下までの積雪なら犬の散歩はかなり大変ですねー
こちらはそれほどの積雪ではありませんので、まだ大丈夫です
長野県の中では一番雪の少ないところかもしれません
長野市あたりは大変らしいのですが・・・
Commented by ヨタモン at 2012-12-11 06:17 x
う回路沢山あるんですけど時間と高速代が掛りそうですね。今度の3連休は厚木にあるお墓参りを兼ねて新清水ICから52号線で行こかと思っています。
金曜の地震、大阪でも揺れを感じたようです、南麓も安全じゃないのですね。
Commented by takibiyarou at 2012-12-11 06:52
ヨタモンさん
52号線はなかなか景色のいい道ですよ
私も「雨畑硯」で有名な鰍沢にお仕事で通った事があります
でもかなりトラックの多い道ですよ
地震、長かったですねー
お山も地震の巣的なところですが、崖崩れや水害の心配が無いので
多少のん気です・・・
Commented by miminaga at 2012-12-11 16:51 x
ありがとうございます。
やはり、この雪の後では凍結がちょっと心配ですね。
一人では不安なので、運転手付きで行くつもりではいますけれど 。

武田百合子、よみ始めると、はまりますね。
「犬が星見た」をよんだのは、ついこの前でした。何気ないのに味わいがあるのは、やはり人間の味の深さなのでしょうね。
Commented by takibiyarou at 2012-12-12 05:28
miminagaさん
除雪はされていると思いますが、それでも気をつけてくださいね
ほんとに、大した事件が起きる訳でもない淡々とした日記なんですが
それでも面白い
不思議な本ですよねー
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 「富士日記」      玉ねぎ と 薬疹 >>