木洩れ日の森から

komorebit.exblog.jp
ブログトップ
2013年 02月 17日

新雪を歩く

13-2-16

気温-12℃

雪はだいぶ小降りとなりました

雪あかりの森に出てみます

長靴につば広のハット、防寒コートの懐にカメラを入れて

路は昨夜の強風で飛ばされたのか、それほどの積雪ではありません

しかし、圧雪の上に積もった新雪に足を取られて、おっかなびっくりのお散歩

所々の除雪されていない路に差し掛かると

長靴の足も膝くらいまで埋まります

県境の谷沿いを上り、防火帯に向います

キーン、と鹿の警戒音が谷に響き

目の前を鹿の一団が駆け抜ける

時折の風に雪が舞う

防火帯に踏み込みますが、すっぽりと長靴が埋まる

とても歩けそうにはありません

断念して、コース変更

だれかいます、いえ、鹿のようです

じっとことらを見ています

やがて4、5頭の牝鹿が優雅に飛び去る

朝日が森の木々の影を映す

新雪の森

d0082305_747138.jpg

d0082305_7473298.jpg

d0082305_748821.jpg

d0082305_757877.jpg

d0082305_7492693.jpg

d0082305_7493848.jpg

d0082305_74902.jpg

d0082305_7485274.jpg

d0082305_748244.jpg

d0082305_750211.jpg









にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村

by takibiyarou | 2013-02-17 08:00 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://komorebit.exblog.jp/tb/17843946
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 薪と木柵      スゴイ瞬間です >>