木洩れ日の森から

komorebit.exblog.jp
ブログトップ
2013年 04月 07日

春雷

13-4-7

屋根を打つ雨音が次第に激しさを増して
やがて全ての音が一緒になって、ゴーーと云う轟音に変わる
また少し小降りとなり
そしてまた、轟音
真っ暗な森の様子は判りませんが
木々は大きく揺さぶられているはず
あまり大きな枝が落ちてこなければいいのですが
そんな心配しながらも、やがて眠りにつく
屋根裏の寝室に、一瞬の閃光が走る
雨脚はまだ収まってはいない
再び閃光が
ずいぶん遠くで雷の音がする
春雷
時計を見ると4時少し前
森はまだ暗い
起きだそうとするノエルを押しとどめ
再び目を閉じます

森が少し明るくなっています
雨音も殆ど止んでいる
5時
起きるといたしますか
顔を洗い終えたころには
森はすっかり朝
春の恵みの雨をしっかりと受け取った森の苔が
うれしそうに輝いているようです
d0082305_644220.jpg

さて

朝粥でも

焚きますかねー






にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村

by takibiyarou | 2013-04-07 06:28 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://komorebit.exblog.jp/tb/18492039
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 老犬とデッキで      春の嵐 >>