木洩れ日の森から

komorebit.exblog.jp
ブログトップ
2013年 11月 26日

善意と疑惑の狭間に揺れる

郵便受けに見慣れない封書が
あて先の横には JAPANの文字が
送り主は New York NY10017とある
それにしては日本語の帯が入っている
赤帯に白抜きで 「緊急:難民となったシリアのこどもたちの数は100万人以上。そのひとりひとりが皆さまの支援を必要としています。」と
「UNHCR 国連難民高等弁務官事務所」からのようです
以前から、特定非営利活動法人 チャイルドドクター・ジャパンの支援をさせていただいておりましたので
この関連かとも思い
開いてみますと
私の個人名宛に国連難民高等弁務官事務所ウガンダ事務所 副代表 渥美さくらさん(直筆らしき書名)からの
寄付の呼びかけです
しかし、読んでみますと「国連難民高等弁務官、緒方貞子さんをご記憶の方も多いとおもいます。」とある
なんだか変な言い回し・・・
振込取扱票もある、そのあて先は「特定非営利活動法人 国連UNHCR協会」となっています
そして、返信用封筒のあて先は国連UNHCR協会ではなく、「新東京郵便局 私書箱79号」とある

どうしたものでしょう・・・

振込取扱票には、クレジットカードの情報記入欄もある・・・

その下には
サインペンでの手書きの文字が・・・

どうもおかしなDMです

寄付するにしても、この書類は使わないほうがよさそうです

ネットで検索いたしますと
http://www.japanforunhcr.org/about/  のサイト発見
このサイトを利用した振り込め詐欺か?
それともこのサイトそのものも詐欺なのか?

「特定非営利活動法人国連UNHCR協会」についても検索すると

ウィキペディアでは、実在の団体らしい

と、かなり迷いながら、このサイトから寄付してしまいました

寄付する事に関してはやぶさかではないのですが
せっかくの寄付が届かないのであれば、こんなに腹立たしいことは無い

あまりにも

送られてきた封筒がインクジェット印刷ぽいので

再度検索しますと

これを詐欺かと疑うサイトを発見

しかし確証はない・・・

UNHCR 国連難民高等弁務官事務所からの警告のサイトを見てみると
(ここが本物との根拠はありませんが・・・)「【警告】UNHCRを騙る信用詐欺にご注意ください」とある
しかしそこにリンクが張ってあるので
本物かもしれない

が、送られてきたDMは、実に怪しい・・・

本物だとすると、逆効果もはなはだしい
あまりにも品格が無さ過ぎます
大変ご尽力された緒方貞子さんに対し、失礼すぎます

やっとUNHCR駐日事務所のTEL番号を見つけたので
直接に聞いてみよう


なんだか

後味が良くない・・・

善意と疑惑の狭間に揺れる
d0082305_17253877.jpg


どなたか、真実を!!


追伸
先程、UNHCR駐日事務所に電話をし「特定非営利活動法人国連UNHCR協会」の存在を確認
協会に連絡
間違いなく国連UNHCR協会から発送されたものであるとの確認が出来ました
ネットで寄付した事を伝え、このようないかがわしいDMはかえって逆効果になりますよ
と忠告しておきました

確認は取れましたが
なんとなく後口悪いです

追伸 13-11-28
昨日の私の電話にての問い合わせが功をそうしましたのか
「国連UNHCR協会」のサイトに「ダイレクトメールを受け取られた方へ」というタイトルで
このDMに関する記事が載りました

下記の文章と封筒の詳細写真
この度はダイレクトメールを突然さし上げ、誠に恐縮に存じます。
国連UNHCR協会では、UNHCR本部と連携して、専門会社の協力で、支援のお願い(ダイレクトメール)を各種お送りしております。個人情報の漏れ等ではございませんのでご安心ください。世界の難民の厳しい状況を一人でも多くの方にご理解いただき、難民援助活動にご支援をくださいますよう心からお願い申し上げます。

もっと早く乗せて欲しかったですね





にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村

by takibiyarou | 2013-11-26 16:51 | 雑観・雑考 | Trackback | Comments(11)
トラックバックURL : http://komorebit.exblog.jp/tb/20027955
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by とらまる at 2013-11-27 07:58 x
胡散臭いと感じさせる要素のあるものは、実際怪しいので関わらない方が…。

ずいぶん前から拝見させていただいてます。いきなりこんな初コメですみません。南麓に移住して10年になります。
Commented by ヨタモン at 2013-11-27 09:36 x
私の東京の自宅にも届きました。福島が大変な時にシリアまで手が回りません。なので疑いもなくごみ箱行きでした。
募金でも詐欺的なものもあるようなので本当世知辛い世の中で嫌になりますねぇ。
Commented by takibiyarou at 2013-11-27 10:14
とらまるさん
先程、国連UNHCR協会二確認を入れて、間違無いとの返答でしたが
胡散臭い物を送ると、かえって逆効果ですよと忠告しておきました
今後配送停止にしてもらいましたよ
移住10年ですか、うらやましいですねー

Commented by takibiyarou at 2013-11-27 10:16
ヨタモンさん
確認は取れましたが、胡散臭い無いようですねー
しかし、このような善意を基本にした事柄にも疑いを持たねばならないなんて
辛い世の中になりましたねー
Commented by あゆむ at 2013-11-27 10:57 x
私もかなり胡散臭いお話と思ったのですが…
渥美さくらさんというお名前も寅さんの渥美さんと寅さんの妹さくらちゃんを組み合わせた感じ?
とおもいながらネット検索しましたら
http://blog.sipec-square.net/sipec-people/2008/03/1994.html
ご本人のお顔写真付きで国連難民高等弁務官事務所でご活躍と出ました。

世間で振り込め詐欺が騒がれるこの時勢、信頼できる確かなものが
欲しいですよね。
Commented by chatadon-06 at 2013-11-27 12:44
こんにちは
全く同じものが自宅にも来ました。
でも、昨年まではユニセフだったような?
宛先はダイレクトメールを取り扱う会社に委託のようなことが書いてありました。
自宅のDMは亡父宛でしたので、相当高齢の方にも届いていることと思います。
焚き火さんのようにきっちり確認出来る方は問題ないと思いますが、もし、このDMで今回寄付をした善意のお年寄りで、ネットや電話で確認するてだても疑問も持たない方は、このような形で公式機関(の支援NPO)が寄付を募ることに違和感をもたなくなるでしょう。
次回同様に見えるDMを見知らぬ別の差出人から受けとっても、同じようなものと理解して簡単に寄付をしてしまうのではないかと危惧しています。
本当に、なんだかな〜
って思います。
Commented by takibiyarou at 2013-11-27 16:00
あゆむさん
まさに寅さんですよね
私も噴出してしまいましたが、検索して実在の方と判明してお名前の事には触れませんでしたが、一番胡散臭かったです・・・
本等に何を信じていいのか、辛い世の中になりましたね
Commented by takibiyarou at 2013-11-27 16:07
chatadonさん
やはり来ましたか
ほんとに何を信じていいのか分からなくなるような事件が多発しています
公式機関もNPOに一任は良くありません
せっかく寄付しても
後口の悪さが残りました・・・残念です
Commented by とおりすがり at 2014-05-28 10:52 x
 この事務所、近所なのですが、ふーむ。。実に怪しいですね。
Commented by takibiyarou at 2014-06-06 03:41
とおりすがりさん
胡散臭いですねー・・・
Commented at 2017-08-07 17:21 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ワイパーの冬支度      いがいに >>