木洩れ日の森から

komorebit.exblog.jp
ブログトップ
2013年 12月 29日

森の夜明けです

13-12-28

かなり気温が下がってきました、-8℃
ノエルにお留守頼んで、お散歩に出かけます
空は明るくなっていますが、森の日の出はこれからです
すぐ近くで楚歌が盛んに警戒音を発し、四、五頭の群れが走る
15センチくらい積もった雪道は凍ってカリカリ
やっと木々の間から朝の光が差し込んできます
ザックザックと少し固まった雪路を行くと
いつもの防火帯
折り重なるススキの穂を掻き分け
鹿の足跡を追います
振り向けば
森からこぼれる朝日
森の夜明け
d0082305_08164883.jpg
d0082305_08181345.jpg
d0082305_08174909.jpg
今年も
残すところ
あとわずか・・・












by takibiyarou | 2013-12-29 08:23 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://komorebit.exblog.jp/tb/20161949
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 白いねこ at 2013-12-29 10:40 x
ノエルの森もいよいよ本格的な冬支度ですねー。

梨木香歩さんの「からくりからくさ」・・面白そうですね・・来年借りる図書館リストに入れておきます。
一年間お山の生活、楽しませていただきました~

良いお年を !!
Commented at 2013-12-30 00:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by takibiyarou at 2013-12-30 08:14
白いねこさん
お山の気温もかなり低くなってきました
先日の雪が根雪となって歳越氏そうです
梨木香歩さんはなかなか面白いですよ
今は、「沼地のある森を抜けて」と云う作品を読んでいます
「ぬか床」テーマのこれも不思議なお話、なかなか面白いです
良いお年をお迎えください
Commented by takibiyarou at 2013-12-30 08:17
oliveさん
森の夜明け、本当に素敵ですよねー
だんだんと朝が早くなっております
「裏庭」と云う作品もなかなか壮大なスケールで面白いですよ

どうぞ、よいお年を
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< リス君と忘年会      からくりからくさ >>