木洩れ日の森から

komorebit.exblog.jp
ブログトップ
2014年 01月 17日

スッテンコロリン

14-1-13

森に朝日が差し込んできました

お散歩行きますか

たくさん歩けないノエルは

バギーに乗っけても体が冷えてしまうので

お留守番

スパイク付きの靴を取りに入るのが面倒なので
長靴はいて出かけます
もうすでに朝日が差していますので、今日は
下のほうを廻りりますか
ツルンツルンに凍りついた坂道を
おっかなびっくり下ります
なるべく残雪の上を選びながら歩きます
d0082305_08420673.jpg

写真を撮るどころではありません
何度も転びそうになりながら・・・
スージー家の前
私に気付いた黒ラブのサンディーが走ってきます
私も近づこうと一歩踏み出した途端

ストン!!

氷路に足を取られて
ひっくり返ってしまいました
サンディー、驚いて呆然・・・
横着せずにスパイク付きの靴を履けばよかった
後の祭り

転んだ拍子に手を着いたとき
少し肩を傷めたようです
今日はこの辺で止めておきましょう
大事に至らぬうちに
引き返します

我が家の近くまで帰ってくると
三頭の鹿さんがお出迎え
路から森に入って、逃げるでも無く、じっと此方を見ています
3mくらい近づいて、写真撮っても逃げません

いつもの親子でしょうか

それともあの、三姉妹

d0082305_08390989.jpg







by takibiyarou | 2014-01-17 04:14 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://komorebit.exblog.jp/tb/20241704
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by reikogogogo at 2014-01-17 09:01
年に数回、石の彫刻で滞在する富士見高原。
八ヶ岳、甲斐駒、遠くに富士山を望む。近くは延命の湯、鹿の湯からはじまって温泉を楽しむ,信州出身だが両親の家も我が家も代替わり。通り過ぎた懐かしい風景に何時も魅せられています。今日は鹿に思わず微笑む。
Commented by takibiyarou at 2014-01-18 07:15
reikogogogoさん
我が家のすぐ近くに石彫のアトリエがあるのですね
すがすがしい自然の中で無心に槌を振るうのは素敵なことですね
素敵な旅、沢山されていますねうらやましい限りです
極寒の季節ではありますが
キリットした空気が大好きなんです
また、寄ってください
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 県外散歩      12日の朝のこと >>