木洩れ日の森から

komorebit.exblog.jp
ブログトップ
2014年 01月 30日

久しぶりの 「う」

14-1-26

朝は昨日のブリ大根と、野沢菜トッピングした、お粥とお味噌汁
お味噌汁にはお揚げとお麩に乾燥若布

二年目梅干が染みる・・・

熱々の野草茶飲みながら、昨日借りてきた本をしばらく、読む

森はまだ暗い

気配に、デッキに出てみると


霧雨のような雨が降っている

今日も、暖かそうだ


お風呂、立てますか

まだ暗いうちに

朝風呂に浸かる

この一時が実にありがたい

森は、少しばかり白んできただろか

雨の日は

鹿達はどこで何して過ごすのでしょうか

そんなこと

思いながら、湯に浸かる



お昼前

ゴウ介家からお昼のお誘い

「鰻」食べようと

昨日、予約

この辺りで名高い小淵沢の「井筒屋

我々は、呑みたいので

お客様運転の車で出かける

お店に着くと

丁度開店の11時

すでにお店の前には数組のお客が待っている

久しぶりに

「う」の字の暖簾をくぐる
d0082305_09212696.gif
う会席」のコースで予約してあるらしい

古風な素敵な古民家にジャズが流れる

青竹の筒に七賢の冷酒

赤紫の江戸切り子のワイングラスに、酢揚げの骨煎餅

と、お造りつつきながら一献

細長ーい器に、串刺しの肝焼き、美味であります

お次は熱々の、茶碗蒸し 極上であります

白焼き、これがまた上品な逸品 

ただ、粉山椒の入れ物は缶でなく、竹の筒にして欲しかった

青竹の冷酒を、もう一本

朱塗りの器、うな重と御吸い物

これまた上品なお味です

堪能致しました

シメは

ほうじ茶のゼリー

ご馳走様です


お客様はこれから土地探し

いい出会いがあると

良いですね















by takibiyarou | 2014-01-30 19:25 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://komorebit.exblog.jp/tb/20296375
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by reikogogogo at 2014-01-30 23:34
ニアーエリア、きっと何処かですれ違っていますね。

Commented by takibiyarou at 2014-01-31 04:48
reikogogogoさん
きっとすれ違っていますよね
作務衣着て、うろついている親爺がいましたら
お声かけてくださいな
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 南アルプスに陽が沈む      宴コミュニティー >>