木洩れ日の森から

komorebit.exblog.jp
ブログトップ
2014年 02月 06日

春めいた日差しの中

14-2-1

春めいた日差しの中

森を歩く

陽に輝く残雪に

森の影が伸びる

雪の北岳を、樹間に望む

少し歩くと

汗ばんでくる

しかし

信じられない暖かさ

この分ですと

残り少ない

残雪も

直に消えてしまうのでしょうね

d0082305_06493512.jpg
また

寒波が来るようですが・・・














by takibiyarou | 2014-02-06 02:27 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://komorebit.exblog.jp/tb/20321896
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kawasei1008 at 2014-02-06 08:50
暖冬なのか寒冬なのかわかりませんね。
Commented by takibiyarou at 2014-02-06 14:48
kawaseiさん
暖かいのはありがたいことですが
その後の寒波が辛いです
Commented by reikogogogo at 2014-02-06 15:22
唐松林っていいですね。
唐松はボックリがなるのですよね、落葉の時一緒に落ちるのですか?
Commented by takibiyarou at 2014-02-06 15:28
reikogogogoさん
唐松のマツポックリは小さいです
赤松の物の1/3くらいでしょうか、落葉のあとだと思いますよ
赤松と違って、細い枝に3から5個付いたまま枝ごと落ちます
ストーブの着火材にはちと、小さすぎます・・・
唐松林、とっても好きです
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 雨の日は引き篭もり      ブログのこと >>