木洩れ日の森から

komorebit.exblog.jp
ブログトップ
2014年 02月 22日

雪掻き三昧

14-2-21
朝、痛む全身をなだめながら起き上がりる
森は半月の明るい月光が雪に反射して、青白く輝いています
ストーブに薪を足し、熱々の野草茶を啜る
掘りたての雪路にノエルを出し、用足し
19日に仮に掘った細い雪路に、固まっていましたノエルでしたが
拡張工事の結果、納得してくれたようです

デッキの上の薪棚には薪が少なくなっています
デッキ外の薪棚を見ますと、雪が被っています、救出せねば・・・
まずは、救出のための路作り
今日の屋根の雪下ろしで、また埋まるかも知れませんが
遣っておいた方がいいでしょう
少しスコップで掻いているうちに、体が温まって来て体の痛みが薄らぎます
デッキの周りの軒下の雪を掻き、細い道を作ります
これで、デッキ下の薪ストックにも出入りできます
雪の被った薪の雪を払い、デッキ上の薪棚に移動
デッキ下の薪をデッキ外の薪棚に移動、とも考えましたが
体力温存のため、今回見送り・・・

腰伸ばしに、散策しますか
はなちゃん家の前でリンケンさんの軽トラと出会う
我が家の雪下ろしを手伝いに来てくれたのです
遣りますか、雪下ろし・・・

リンケンさん、玄関前に梯子をかけて屋の上に身軽に上がる
近く出見ますと、凄い厚みです
私も続いて屋根の上に上がります、リンケンさんは宴の間
私はデッキの屋根
凄い、多いところでは雪は私の胸くらいまで達しています
これでもかなり圧縮されているはず
少し掻いて足場を作り、スコップからスノーダンプに持ち替えて
一気に雪を落とします、なるべく雪掻きしてあるところを避けて落とします
雪は全部落とさず、15cmくらい残す
そうすれば滑らず安全に屋根上作業が出来るとのこと、なるほど・・・
リンケンさんのスノーダンプ、アルミ製のプロ仕様、少し小ぶりですが使いやすそうです、見る見る内に雪を落として行きます
私のスノーダンプは大きくて、足場の悪い屋根の上では使いずらいです
二時間くらいで何とか傾斜の緩い屋根の雪下ろし、終了
勾配が大きい屋根は、雪の重量が直接構造に掛かる事はありません
危険ですので、落ちてくるのを待つことにして
雪下ろし、終了
お疲れさんでした、ありがとうございますリンケンさん
あの、スノーダンプ、欲しい!!
d0082305_08283521.jpg
リンケンさん、この後別の雪下ろしに向かったそうな・・・

一休みして、落とした雪の後始末
といいましても、今朝掻いた家の周りの雪掻きです
まず薪棚の周り
d0082305_08360852.jpg
そして、北側から西側あまりの雪の量に埋まりそうです
私の背丈よりも高く詰まれた雪の壁・・・
何とか歩けるだけの路作り
これで、しばらく閉鎖さてていました「木洩れ日亭の西窓支店」をOPENできます
目一杯、ひまわりの種を入れてあげましょう
d0082305_08405123.jpg
西の窓には見慣れなぬ雪の峰々

と、ブログ書いていましたら
西窓の高く詰まれた雪の峰にリス君の姿
見慣れない景色の変化に、物見でしょうか
久しぶりですね

雪掻き三昧の日々

一段落

さすがに疲れました

お風呂にでも入って、頂きますか

雪見の一杯











by takibiyarou | 2014-02-22 08:49 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://komorebit.exblog.jp/tb/20385463
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kawasei1008 at 2014-02-22 09:13
大変でしょうけど・・・楽しみでもありますか。
Commented by takibiyarou at 2014-02-22 12:57
kawasei
そうなんですよ、それでついつい体力の限界こえてしまいます
でも、もう一山こえました
後は本当に、楽しみながら・・・
Commented by reikogogogo at 2014-02-22 20:47
良かった,何とか道が開けて!
リスもいるのですね。
Commented by takibiyarou at 2014-02-23 05:52
へな猪口の私にしては、会心の出来栄えと鼻高々です
この大雪でリスも食糧難と見えて、無心に鳥の餌を食しております
Commented by olive at 2014-02-23 07:38 x
雪下ろし作業もお一人だと 何かあれば、、大変・・なことに。
リンケンさん同行で 読ませて頂いている私まで ほっ。

雪見酒 ゆっくりと愉しまれましたか。
リスさん登場   takibiさんに逢いたかったのかな(ハート)

↓ 我が山荘地方の情報 ありがとうございました
雪に埋もれた主の居ない森の家。
気にはなれど 山へ向かう行動に一歩、、進めずの我が家です
春先、いやはや 初夏まで 残雪になりそう、、な。
Commented by takibiyarou at 2014-02-23 16:51
oliveさん
私も屋根の雪下ろし初めての経験です
聞いていなければ、すべてを下ろして、滑って落ちていたかもしれません
手伝っていただきありがたかったです
リス君、このところ毎日おいでになられます
鳥も、リスもこの大雪で食糧に困っているのかもしれませんね
これだけの大量の積雪ですので
融けるまでにはかなり時間がかかるかも知れませんね
なるべく早区融けて、森にいけるといいですね
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 機械力      謎の訪問者 >>