木洩れ日の森から

komorebit.exblog.jp
ブログトップ
2014年 02月 27日

ひとしずく

14-2-24

東の急斜面の屋根に切られた、天窓

昨日まで、厚い積雪に閉ざされていた

今朝、その天窓から

少しだけ朝日が差し込んでくる

危険すぎるので、雪下ろしはしていませんでした

1mくらい積もっていましたのに

窓の部分だけ

ぽっかりと、穴が開いているようです

その天窓から

春の朝日が、差し込んでくる

薪ストーブの熱気で解け出した、雪

その雪解け水は、屋根を伝い、軒から滴る

一雫、ひとしずく

その雫が、まだまだ低い外気に冷やされ

やがて

つららとなる

一雫、ひとしずく

積もった雪まで達します

d0082305_15000744.jpg
d0082305_15001491.jpg

d0082305_15002793.jpg


なんと、2m65cm・・・

雪面まで、後わずか
















by takibiyarou | 2014-02-27 04:47 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://komorebit.exblog.jp/tb/20403915
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kawasei1008 at 2014-02-27 07:40
つららですか、すごいですね!!
Commented by reikogogogo at 2014-02-27 07:53
うわ〜〜わ〜ですね!見事なつらら!!
冬の八ヶ岳、セカンドハウスに住む事はできないですが、リゾナーレか、鹿の湯泊でいい、一寸冬を楽しみたくなりました。
Commented by takibiyarou at 2014-02-27 09:06
kawaseiさん
なかなか立派なツララでしょう
こいつが落ちてきたら、脳震盪ではすまないかもしれませんね
Commented by takibiyarou at 2014-02-27 09:11
reikoさん
ツララは留守の家に直には出来ません
室内が暖まって、その熱気が屋根の雪を融かすのです
今回は1週間近くいましたので
こんなに立派なツララとなりました
是非とも、八ヶ岳の雪景色見に来てくださいな
鹿さんとリス君がお待ちしてますよ
Commented by miminaga at 2014-02-27 10:17 x
takibiyarou さん、
雪の山荘に滞在、うらやましいです。
いつもとは、違う景色に出会えましたね。
私も、なんとかお山に行きたいと願いつつも、来週の引っ越しの準備で、とっても無理なのです。
かわりに、そちらの様子を愉しませていただいています。
Commented by takibiyarou at 2014-02-27 10:42
miminagaさん
引っ越しの準備、それも大変ですね
でもそれも楽しそうです
お山は大雪のあと、とてもいいお天気が続きました
サングラスしないと目が痛いほどです
雪掻きは大変でしたが、それはそれで素晴しい雪の森を楽しませてもらいました
しかし今日はどうやら、霙の予報
積もることは無いと思うのですが・・・
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 揃い踏み      西窓支店の仮店舗 >>