木洩れ日の森から

komorebit.exblog.jp
ブログトップ
2014年 03月 05日

幻想の森をゆく

14-3-2

朝からずーっと、霧の中

物音さえも聞こえません

みんな、霧が吸い取っていくのでしょうか

雨、?

ちっちゃな霧の水滴が

少しだけ、顔を濡らす

車のフォグライトを点けて、資源ごみのステーションに向かう

深い霧の中から

二つの光が音も無く現れ

ゆっくりとすれ違う

木々は

乳白色のベールを纏い

幻想の森へと誘う

周りの風景は一変し

いつもの角を

通り過ぎてしまう

幻想の世界に引き込まれ

このまま

乳白色の霧に溶けてしまいそう


幻想の森をゆく




d0082305_04224286.jpg















by takibiyarou | 2014-03-05 04:06 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://komorebit.exblog.jp/tb/20426978
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< また、雪が・・・      天然の冷蔵庫 >>