木洩れ日の森から

komorebit.exblog.jp
ブログトップ
2014年 03月 12日

ほんてん君

14-3-7

何気なく、デッキを見ていますと

腰壁の笠木から

ひょっこり顔を出します、リス君

とことこと、本店のカウンターに陣取ります

カラたちは仕方なく、梢で遠巻き

支店のリス君と同じなのかは

判然といたしませんが

たぶん別人

本店の常連さんのリス君だと思われる

どうやら好みのお店があるらしい

固体識別を試みますが

判りません

そして、雌雄も・・・


木洩れ日亭、本店の常連さん

今のとこ

「ほんてん君」とでもしておきますか



d0082305_07210097.jpg
d0082305_07211463.jpg










by takibiyarou | 2014-03-12 03:07 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://komorebit.exblog.jp/tb/20452517
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by chatadon-06 at 2014-03-12 09:57
本当に、同時に来てくれないと見分けがつきませんよね。
ウチの小屋に来るリスも、同じ場所で見かけるのになんだか図々しい時とビクビクしている時とがあるような気がします。
こちらの見る位置で警戒の仕方が違うのかもしれませんが。
画像で比較しても同時に撮るわけではないのではっきりせず。
ただ、走り回り、木に登るのがとんでもなく速いので同じ個体が瞬間移動的に他に居たとしてもわからなそうです。

Commented by takibiyarou at 2014-03-12 12:33
chatadonさん
そうなんですよね~、雌雄の判別も遠目ではかなり難しいらしいです
しかし、先日、ついに別人で有ることがわかりました
同時に本店と支店に現れたのです
やはり縄張りがあると見えて、療法には顔を出さないようです
なので、「ほんてん君」ト命名いたしました
入れ替わられると、判別は困難です・・・
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 昨夜からの雪と、してん君      久しぶりの防火帯 >>