木洩れ日の森から

komorebit.exblog.jp
ブログトップ
2014年 03月 12日

昨夜からの雪と、してん君

14-3-10

静けさに、目覚めます
ノエルも起きたらしい
寝室の窓から森を眺めると
ほの明るい、雪明り
おや、降ってますねー、雪
おき出して薪を取りにデッキに出ますと
デッキは真っ白な粉雪が・・・
昨夜まで、地面が見えていましたアプローチの小路も、真っ白
箒でデッキの雪をそっと履く
さらさらの粉雪
d0082305_06470027.jpg
ノエルを森に出すまでに
アプローチの小路を竹箒で、雪掻き
さらさらの雪なので、左右に履くだけで、雪掻きできます
木々の枝も雪化粧
このくらいの雪なら
大歓迎なんですが
d0082305_06471065.jpg
朝食終えて
ラジオ聞いていましたら
今日のリス君
リス路通いもなれたようですね
今日は、一段上の窓枠に陣取ります
ちらちらとことらに目を配りながら
餌皿に、首突っ込んで
ひまわりの種、ほおばってます
本店の常連さんのほんてん君に比べると、尻尾が少し立派、かな?
では、この子は「してん君」
d0082305_07473765.jpg


d0082305_07481407.jpg









by takibiyarou | 2014-03-12 12:38 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://komorebit.exblog.jp/tb/20453604
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by reikogogogo at 2014-03-12 14:14
小動物が目の前に現れるだけでも楽しいのに、それぞれに命名。
少し遠くに現れても、ほんてん君か、してん君かわかりますね。
私の友人に、銀杏の木を大将・社長・課長・係長と呼び名をつけて呼んでいました。其の年度の実の大きさで昇級する事もあるし
格下げになる事もある。
Commented by ぶんとも at 2014-03-12 22:40 x
さらさらの雪、良いですね〜
デッキや雪道がペイントされたみたいな……
個人的な観察ですが……
してん君、は「してんちゃん」な様な……。
瞳が女の子なのです。
しっぽも違いますが
ほんてん君はしてんちゃんに比べて
耳の先の毛が結構のびてますね。
う〜んちょっとおしゃれな男子リスでしょうか…(笑)
それにしても、良いなぁ…
ぶんたの山荘はぶんたがいるから無理かなぁ……
Commented by takibiyarou at 2014-03-13 03:35
reikoさん
以前はたくさんの野鳥達がやってくるのが嬉しくてたまりませんでしたが
その楽しみに、またリス君が加わりました
まだリスの固体識別は出来ませんが、しばらく付き合っていきたいですねー
食費がかさみそうです・・・
Commented by takibiyarou at 2014-03-13 03:41
ぶんともさん
今回の雪はほんとさらさらで、気持ちよかったですよ
こんな雪が少々なら、云う事無いのですが・・・
やはり「してんちゃん」でしょうか
雌同士では生息範囲が重ならないらしく、私も雄雌ではないかとも考えておりました
「瞳が女の子」、なるほど
それでは、ぶんともさんの「女子の勘」を信じて
「してんちゃん」に改名いたします
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 新雪の森を      ほんてん君 >>