木洩れ日の森から

komorebit.exblog.jp
ブログトップ
2014年 03月 25日

うっすらな雪

14-3-21

三連休の早朝、渋滞を懸念してまだ暗いうちの森入り
雪はかなりその厚みを減らし、所々に顔を出していた冬枯れも
その範囲を広げています
しかし、屋根から落とした雪の山は、カチカチに凍っていて
融けるにはかなりの時間が掛かりそうです

ストーブに火を入れて、ノエルにご飯

買い物に行こうと準備していますと
ゴウ介家からの電話
こちらに向かっている様子、雪の具合を聞いてくる
もうだいぶ融けたと答え、買い物に出かけようとすると
なにやら白いものが・・・雪か
次第に雪の量は増え、吹雪の状況となる
落ち葉の見えていたアプローチは、次第に白く染まってゆく
しかし、気温は高いまま
積もる事はないでしょう
d0082305_05262466.jpg
かまわず吹雪の中を走る
フロントガラスの雪をワイパーで払うと、シャーベット状になる

霙交じりの吹雪の中を図書館に向かう
予約しておいた本を借りに、ところが
この三連休は、貸し出しが出来ないと・・・
ご連絡してあるはずですと?・・・

仕方なく、買い物して、帰る


山荘に着くと

吹雪はすでに止み

雪の痕跡すらない

春の雪ははかないですね

d0082305_08165376.jpg






by takibiyarou | 2014-03-25 05:28 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://komorebit.exblog.jp/tb/20501571
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 引き篭もり      乙事のこと その二 「遠近」 >>