木洩れ日の森から

komorebit.exblog.jp
ブログトップ
2014年 04月 11日

今日のりすちゃん

14-4-7

昨日は、付近の散歩のほかは外出無し

森の雪もほとんど消えています

小腹がすいて、昨夜の残りの「」を温めて頂きますと

いい具合にスープが落ち着いて、なかなか旨い

フランスパンがあれば、申し分なかったのですが・・・



お茶入れてキッチンから帰ってくると

してんちゃんと目が合います

慌てて逃げ出しますが、直に帰ってきて

何事も無かったかのように

ひまわりの種を召し上がっています

d0082305_16371529.jpg
今日のりすちゃん



森に出て

苔に被さった枯葉を取り除き

春の日差しを降りかけてあげましょうか、と

デッキに出ますと

今度はほんてん君と鉢合わせ

パニックって逃げてゆきます

してんちゃんと違い、簡単には戻ってきません



熊手で落ち葉を掻き、雪で落ちた枝など掃除してましたら

軽トラ

頼んでおいた薪のようです

町内の福祉施設「赤とんぼ」さん

乾燥薪では無いのですが、デッキ下で1,2年乾燥させて使用します

ウイークディにしか配達してもらえないのですが

出来る限り、協力してあげたいと思っています

今回はバナナの箱で30箱

がらーんとしたデッキ下の薪スペースが埋まってゆくと

なんだか

豊かになったような気がします、ね










by takibiyarou | 2014-04-11 05:27 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://komorebit.exblog.jp/tb/20564960
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kawasei1008 at 2014-04-11 08:55
薪は欠かせないですね!!
Commented by takibiyarou at 2014-04-12 06:37
kawaseiさん
お山では、まだまだ薪は必需品
GWも薪焚くことがありますよ
Commented by ふきのとう at 2014-04-12 09:46 x
山国を訪ねますと「薪」が積まれているお宅を目にします。
こちらの気持ちまでほのぼのと豊かになりまいもの
お宅の方々はなおさらでしよう。
そして実際に豊かなお暮しですものね!。
Commented by takibiyarou at 2014-04-14 06:46
ふきのとうさん
山積みされていました薪の山もこの時期になりますと
かなり寂しい状態となります
そろそろ来シーズンの準備もしませんとねー
薪の炎肴に一杯頂く野茂、大変安ですよ
Commented by マッシュです at 2014-04-14 23:48 x
こんばんは ノエルちゃんのお宅では、薪ストーブ用の原木は購入していませんか?我が家は20センチほどの太さのクヌギとコナラを毎年5トン購入しています。原木1トンで薪ストーブ薪が100束作れます。大仕事ですが家族で楽しみながら作業しています。今度のGWも薪割りです。
Commented by takibiyarou at 2014-04-15 08:20
マッシュさん
原木5tですか、凄いですねー
私の体力では、割ってもらった薪の運搬だけで精一杯です
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 窓掃除      トマトシチュー風ごった煮 >>