木洩れ日の森から

komorebit.exblog.jp
ブログトップ
2014年 04月 16日

春の芽生え

14-4-13

残雪のほとんど消えたノエルの森

今年の冬の寒波と大雪

屋根からの雪で折れた枝やら、食糧難の鹿たちの食料となった枝やら

かなりの被害のようです

そんな被害状況を見て歩いていますと

冬枯れの落ち葉の下から、春の芽生えを見つけます

確かここに植えた、行者ニンニク

先週まだ蕾でしたダンコウバイも咲きました

ノエルの森にも

春は確実に来ています

d0082305_08312070.jpg
d0082305_08313219.jpg





by takibiyarou | 2014-04-16 06:03 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://komorebit.exblog.jp/tb/20583529
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kawasei1008 at 2014-04-16 08:37
これからは冬と違った仕事があるのでしょうね。
Commented by reikogogogo at 2014-04-16 18:11
行者ニンニク、山菜の王様、香が伝わって来ます。
カンゾウって知っていますか?出たての新葉のお浸しが美味しいですね。
江戸っ子でもないのに「ひ」「し」が言い分けられない、検索にてまどいます。
Commented by takibiyarou at 2014-04-17 04:40
kawaseiさん
冬には森仕事は何にも出来ませんでしたが
これからは色んなことが出来ますよ
落ち葉掃除やら苔の手入れ
そして山菜採りが楽しみです
Commented by takibiyarou at 2014-04-17 04:46
reikoさん
カンゾウは名前は知っているのですが、まだ食したことは有りません
地元のスーパーでも見かけませんです
美味しいですか、探してみましょう!!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 旬の蕗味噌      窓掃除 >>