木洩れ日の森から

komorebit.exblog.jp
ブログトップ
2014年 05月 22日

雨の朝

14-5-13

屋根を打つ雨音に目覚める

階下に下りると、ノエルも起きてくる

雨カッパ羽織ってノエルを森に

雨は降っているのですが、森の木々に遮られて

それほど濡れることはありません

TVの天気予報を見ると

雨は6時ごろまでらしい

そして下界では、夏日とか・・・



7時ごろには雨も上がる

雨上がりの森をお散歩

途中でワラビを収穫、お土産と致しましょう

帰ってくると

西窓支店にヤマガラ、盛んに餌皿を覗き込み

そして首をかしげ、私のほうを見る

どうも、餌が無いようですねー

入れてあげますか

お水も入れ替えてあげます


すると今度は、近くの木に してんちゃん

どうやら木の上から、西窓支店の餌皿の中を確認してるようです

無駄足踏みたくないのかな・・・


しばらくすると

ちゃっかりと、ご来店

ひまわりの種をむさぼるようにお召し上がり


両手を突っ張り、遠くを見たまま

フリーズ

どうしたのでしょうか

何か気になることでもあるのかな?

すばらーくそのままフリーズしてました

さて

下山の準備しますか、ね


d0082305_08011292.jpg
d0082305_08014158.jpg
背中が濡れてますね

してんちゃん





電柱の肩身の狭き木の芽どき   雪子








14-5-12の日記は
なぜか日付を残して消えていました
こんな事が
最近頻繁に起こります
なんでしょう
この現象は???








by takibiyarou | 2014-05-22 04:48 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://komorebit.exblog.jp/tb/20731175
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< お歳かなー      ワラビのお浸し >>