木洩れ日の森から

komorebit.exblog.jp
ブログトップ
2014年 06月 09日

豆桜のさくらんぼ

14-6-8

昨夜は階下のノエルにまだ日が変わってすぐに呼ばれて
小雨降る森に出す
その後も、どうしたことか寝つきが悪く
仕方ないので毛布に包まって添い寝する
午前3時ごろ、またぐずり出し
再び森に出す、が
どうも、おしっこではないらしい
空腹・・・
少し早いが、朝ごはん
まだ森は暗い
雨は上がったようですが、肌寒い
掘りコタツの電気ストーブにあたりながら少しブログを書く
d0082305_07451438.jpg
やっと明るくなり

雨上がりの森を徘徊

木に触れると、上から木雨が降ってくる

枯れた枝を切り

熊笹の新芽を摘んで歩く

かなりたくさん出てきています

ほって置くと森は熊笹に飲み込まれてしまいます


けさ検索で名前を見つけたホソエカエデ

若木二本を新たに見つけ、五本を確認する


d0082305_07441084.jpg

雨に濡れた豆桜(フジザクラ)に

濃い小豆色した、さくらんぼ












by takibiyarou | 2014-06-09 05:25 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://komorebit.exblog.jp/tb/20791963
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ふきのとう at 2014-06-09 06:57 x
我が家のリビングの腰窓一面、ミツデカエデが被っています。
今の季節、この窓のカーテンを開けるのがとても楽しみです。
雨上がりの森、原村を想い出します。
草木も雨滴で生き生き、その静謐そは神秘的ですね。
当地も昨日に続き、梅雨とは思えない爽やかな朝です。

Commented by takibiyarou at 2014-06-09 09:54
カエデには色んな種類があるのですねー
私はやっとホソエカエデの名を知りましたが、森には名の知らぬ木々ばかりです、
すこしづつの前を覚えていこうかと思っております
雨上がりの森は、本当にいいですね
降りしきる雨に変わり、今は春ゼミ時雨に包まれています
Commented by キキミ at 2014-06-09 13:59 x
富士(豆)桜の実、濃く付いてますね~
ウチの山小屋(富士山系)の山桜の実は日照のせいか
赤が濃くならないまま雨で大量にベランダに落ちて来ています。
今年アリも見向きもしないし、私が拾ってリカーに漬けてみますーー)

しかし、木の名前知るのって難しいですよね。
同じ木なのに若木と成木で見た感じが全然違ったり、
判れば、あ~!なんですけど、それまでが・・
Commented by takibiyarou at 2014-06-10 04:21
キキミさん
こちらの富士桜も色付いた実を付けている木と、青いままの木と
2種類あるようです
日当たりのせいなのか、少し種類が違うのか解りませんが・・・

木の名前、自分で植えた木以外はほとんど知りません
ちっちゃな白い花を咲かせている物など、是非名まえを知りたいのですが
葉も特徴が無いので難しそうです


名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 初鯖山椒      雨の森に >>