木洩れ日の森から

komorebit.exblog.jp
ブログトップ
2014年 06月 18日

下道行

14-6-16

午前1時半、起き出す
中途半端なので、そのまま下山の準備
本日は少し早めからのお仕事なので
そのまま出立
ノエルはまだ眠そうですが、無理やり乗せます
ゴミ出しして、20号線に向かう
このところ、できるだけ高速の利用を少なくすることにしている
仕事量も少なくしているので、経済的な理由が大きい
ガソリン代の大幅なUPとETC割引の見直しで、お山行きの交通費が
いままでの倍近くにまで高騰しているのです
これまでのお山のペースを維持するには、やはり、下道使うしか有りません
幸いにして、私はほとんど早朝に走ります
なので、下道でも渋滞する事無く走れるのです
小淵沢ICを横目で見ながら、ループ橋に向かう
真っ暗なループをぐるぐる廻り、20号線に出る
この間すれ違った車は、2.3台
白州の道の駅を過ぎて台が原宿、前をのろのろと走るタンクローリーに少し苛立つが
片側一車線のため、追い越しも出来ない
ラジオから流れるスイングジャズでイライラを紛らわす
甲府からは二車線に増えるので、快適に走れます
一宮を過ぎ次は勝沼、ここで高速に乗る予定
でしたが
エラ・フィッツジェラルドの軽快なスイングに聞きほれているうちに、ICを通過していました・・・
仕方有りません、次は大月
道は細くなり、くねくねと峠を越える・・・
可なりな距離を走り、やっと、大月ICで高速に
ほとんど直に八王子の料金所、1300円と何がしの料金表示、帰りは先の有料料金620円が加算されるので
実質は700円ほどだろう

これも、有りかな

石川PAで、少し仮眠休憩して

すでに薄明るい東の空に向かって

またひた走る

ノエルは隣で

まだ眠っているようです

d0082305_04484722.jpg
小さくて、高い木の上にいますので

姿を見たことの無かった、春ゼミ

初めて、会うことが出来ました








by takibiyarou | 2014-06-18 04:51 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://komorebit.exblog.jp/tb/20820908
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Kintaro-Sushi at 2014-06-18 18:18
関越の大泉ジャンクションまで高速を使うと1440円
往復なら2880円にもなってしまいます。
環七、目白通りと下道を行きましたがすいていたので
時間的にも大差なしでした。
Commented by takibiyarou at 2014-06-19 05:43
わさびさん
時間帯によっては下道でも大丈夫ですね
もう、何が何でも高速を使うことないみたいです
少し、ゆったりと走ることにいたします
Commented by kawasei1008 at 2014-06-19 08:43
苦労なされてますね!!
本当にガソリンは上がるばかりですね。
Commented by ぶんとも at 2014-06-19 12:42 x
春ゼミの季節なのですね〜
そもそも夏でもないのに蝉って何故なのでしょうね。
下道下山、気をつけてくださいね。
Commented by takibiyarou at 2014-06-19 15:01
kawaseiさん
ガソリン代は節約できませんので
高速代で何とかと考えております
大変です・・・
Commented by takibiyarou at 2014-06-19 15:05
ぶんともさん
春ゼミは松林に生息する特殊な蝉のようですよ
都内では聞いたことないですよねー
今回も、勝沼から下道でやってきました、+30分といったところでしょうか
春ゼミ、にぎやかですよ
Commented by たまり at 2014-06-24 00:09 x
焚火さん、こんばんは。ガソリン・高速と色々と高くなって困りものです。
我が家は渋滞の時はもっぱら下道です。
勝沼~相模湖の区間はよく使います。
相模湖から入ると小仏の渋滞が少しで済むのと、大月~上野原の事故の多い区間もクリアできます。
下道と行っても結構なスピードが出ているので、高速が動かない時は却って快適だったりします。
Commented by takibiyarou at 2014-06-24 04:41
たまりさん
ガソリン、まだまだ上がりそうですねー・・・
やはり下道使われますか
時間帯によっては、かなりスムーズに走れますよねー
この方法で乗り切るしかなさそうです
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 温野菜      デッキの木洩れ日 >>