木洩れ日の森から

komorebit.exblog.jp
ブログトップ
2014年 09月 24日

常連さん

14-9-20

朝晩はかなり寒くなってきました、お山

ノエルの森の週末レストラン「木洩れ日亭」、再開いたしました

あまり野性を失ってもいけないと、夏の間は閉店しておりました

閉店しなくても夏の間来客数はほとんどありませんから


朝起きて、森がすこし明るくなりかけたころ

最初の来客

そう、いつもの鹿さんたち

鹿さんには、特別のメニューはありませんが

森の、色付き始めた木の葉のごちそう

木々に隠れてはっきりと確認できませんが

小鹿が一頭、二頭、三頭、そして森の外に見張り役の親鹿一頭

突然、森がにぎやかになってきました

ヤマガラさん御一行

オレンジと白と黒の、派手な衣装でお出ましです

どこかで見ていたのでしょうか?

餌皿にヒマワリの種を入れると、10分くらいで入れ替わり立ち代わり、ご来店です

次第に数を増すとともに、スマートなゴジュウカラも参加です

朝餉の準備しながら、西窓の支店を見ると

居ますいます、リスのしてんちゃん

お店の再開を待っていてくれたのですね

やがて、本店にはシジュウカラもご来店
d0082305_07010212.jpg
d0082305_07012759.jpg

また

にぎやかになりますね













by takibiyarou | 2014-09-24 07:02 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : http://komorebit.exblog.jp/tb/21143063
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kawasei1008 at 2014-09-24 17:12
木漏れ日亭も秋に入りますか!!
Commented by tanat6 at 2014-09-24 18:41
鹿やリスさんだけではなく、私も「木洩れ日亭」覗きに行きたいです~

山に囲まれた我が家も 色んな鳥が花芽や木の実を食べにくるのですが、なかなかカメラでとらえることができません。
猪はいますが、鹿やリスはいません(笑)
Commented by queentomo at 2014-09-24 23:45
すごいですね〜。いろんな子が来るのですね。
わたしはベランダの金魚に餌をやるのが楽しみです。
ぼーっとしてのろいコンビ、らんちゅうとで目ちゃんの水槽。
一緒にしたらノロノロコンビを突っつきたおすすばしっこい琉金コンビは別の水槽です、餌食べたらすっと逃げます。
出目ランコンビは指までつついて逃げずこちらの方が可愛いです。
Commented by takibiyarou at 2014-09-25 06:02
★kawaseiさん
そろそろ木の葉も色付来始めましたよ
この時期木の実は豊富だと思うのですが、大勢さん来られます
Commented by takibiyarou at 2014-09-25 06:08
★tanaさん
この鹿さん達はたぶん近くの森に永住していると思われ、毎日顔を見せてくれます
これから冬にかけては、山から群れが降りてきますので、大変です
数十頭の群れが近くを走るのは、かなりな迫力です
昔、2,30頭のイノシシに遭遇して、腰が抜けたことがありましたよ
Commented by takibiyarou at 2014-09-25 06:13
★queentomoさん
この鹿さんたちは、かなり人に慣れていますので、4,5mくらいなら近づけますよ
野鳥のヤマガラも、もうすぐ手乗りになりそうです
我が家の睡蓮鉢の金魚は、鳥に持っていかれてしまいました
今は細々とメダカが泳いでいます
Commented by queentomo at 2014-09-25 07:57
ヤマガラって昔おみくじ運んでた鳥ですか?
あれ大好きでした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< きのこめぐり      諏訪大社の謎・・・ >>