木洩れ日の森から

komorebit.exblog.jp
ブログトップ
2014年 10月 22日

お山に舞い戻る

14-10-17

超大型台風を先導するように、一端は下山したものの
すぐにノエル婆さんと、お山に舞い戻り
悪化した持病(山欠症候群)の療養に専念しております
超大型台風の襲来予報にもかかわらず、ほとんどのご近所さんが来られていました先週と比べ
見事に、だーれもいないお山です

懸念しておりました超大型台風の影響もはほとんど無いようです
変化としましては
多少増えた枯葉と、空にしておいたはずの睡蓮鉢の水がいっぱいになっていた事ぐらいでしょうか
もう少し太い枝など散乱しているかと思っておりましたが
しっかりと防風林の役割を果たしてくれたノエルの森です

外気温は5.6℃
室温は13℃、蓄熱暖房のタイマー設定で昨日までOFFになっていた為のようです
少し着込めば、それほど寒くはないのですが

焚きますか、薪ストーブ

今シーズン初焚きかと思いきや、先々週家内たちがしっかりと焚いておりました
綺麗に掃除しておいた耐熱ガラスが少し汚れていますので、判るんです

ぶつぶつと文句を言いながら、ガラスを磨き
薪を3本くらい敷く、その上に焚きつけの小割りを載せ、その上、松ぽっくりを載せる
そしてバーナーで小割りに着火します
炉内に白い煙が充満し、手元まで漏れ出してきます
ダンパーが閉まったままです
慌てて開きますと、充満していた白い煙が煙突のほうに引かれてゆきます
小割りと松ぽっくりに火が付きますと、後は空気ダンパーを開いて待つばかり

やがてチヨロチョロと忙しそうな小割りの炎は、下に敷かれた薪に移り
安定したオレンジ色の炎となります

真冬にはこのあたりでもう少し薪を足すのですが

まだまだそんなに寒くはありません

今日の所はこのくらいにしておきましょうか

d0082305_07274537.jpg




by takibiyarou | 2014-10-22 07:28 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://komorebit.exblog.jp/tb/21231030
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by reikogogogo at 2014-10-22 07:50
気になる存在---体調大丈夫ですか?。
たき火の炎に癒されます。
森の動物達の訪問が有るのでしょうね。
Commented by ヨタモン at 2014-10-22 17:13 x
薪ストーブ点火は必要な季節になりましたね~
私も久々に今週末に南麓へ行こうと思っています。
私もちょっぴり山欠症なのですが、それより金欠病の方が重いのでなかなか南麓に行けません。!(^^)!
Commented by kawasei1008 at 2014-10-22 17:24
火の恋しい時期になりますか・・・。
Commented by takibiyarou at 2014-10-23 04:49
★reikoさん
持病は山欠症なので、森に来ればすぐに回復いたします
またすぐに再発するのですけれど
今は木の実が豊富な時期ですのでリスたちは現れませんが
カラ軍団が姦しいですよ


★ヨタモンさん
今週末は冷えそうですねー
私も金欠病予防のために下道走行心がけておりますよ
薪ストーブ、楽しんでくださいね


★kawaseiさん
まだまだ寒さとは言えないくらいなのですが
少しだけ点けてみました
やはり炎は良いですよ
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 夜明けまえの朝餉      夜明け前のひと時 >>