木洩れ日の森から

komorebit.exblog.jp
ブログトップ
2014年 10月 25日

夜明け前からの散歩



14-10-18

ノエルの森の鬱蒼を抜けると

森はもうだいぶ明るくなっています

鳥たちの囀りの中、一人歩く

道沿いの山荘に車の姿はない

さっきまで、墨色のシルエットでした森の木々も

次第にその実態を見せ始める

やがて

森のすそ野がきらりと輝き

いつもの山路をめぐり、帰途につくころには

既に日は高くなっている


d0082305_07004677.jpg


d0082305_08525793.jpg
d0082305_08534111.jpg




朝の光は、森の木の葉を通り抜け

秋のステンドグラスを輝かす


幽玄の森

ただ今、準備中














by takibiyarou | 2014-10-25 04:29 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://komorebit.exblog.jp/tb/21240056
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kawasei1008 at 2014-10-25 08:08
防寒着がいるのでしょうね!!
Commented by burari-shashinki at 2014-10-26 10:20
新鮮な空気が伝わってくる。
Commented by takibiyarou at 2014-10-27 03:25
★kawaseiさん
まだそれほどでもないですよ
少し歩くとぽかぽかしてきますよ


★burariさん
夜明け前から歩きますと、やはり空気が美味しいですねー
秋の香り漂う新鮮な空気ですよ
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 薪仕事      夜明けまえの朝餉 >>