木洩れ日の森から

komorebit.exblog.jp
ブログトップ
2014年 11月 06日

梅はその日の難逃れ

14-11-2

二階の屋根に当たる雨音が静かになってきました
雨は上がったようです
階下から漏れる常夜灯のかすかな明かりを頼りに起きだす
下に降りる途中、メダカの水槽に灯りを点ける
元気に泳いでいる
メダカはいつ寝るのでしょうか・・・

布団から転がり出ているノエルを抱えて、森に出るが
肌を刺すほどの寒さはない

用足しの済んだノエルを布団に戻し
隣で二度寝しようと毛布をかぶるが、ノエルは承知しない
起きて、用足しすんだら、お食事なのです・・・ 
いまのノエルには時間なんて関係ないのです
朝夕の二度の食事が、今では早朝、朝、昼、夜の4度の食事となりました
もちろん、量はそれなりに調整いたします
煮たブリアラひと切れと、大根やニンジンの煮つけ、そして満腹調整の”おから”
それに一日二回の生卵のトッピング
そして食後の牛乳とおやつのジャーキー
こんなメニューなんです

私はいつものお粥を焚きます
塩鮭一切れ、煮干し出汁のお味噌汁に、梅干し二つ
今日からは、今年漬けた梅干し
なかなか上手くできたようです
映画「めがね」の朝食シーンを思い出す

- 梅はその日の難逃れ -


森が少し白んできました

次第に明るさを増す、晩秋の森

そんな森に霧が立ち込めます

雨上がり、そして暖かい気温のせいなんでしょうか

やっと明確になってきた木々のシルエットが

森ににじむ

朦朧とした朝の森

こんな森もなかなか良いものですね

ノエルは満足して、眠っているようです


お散歩しますか

朝霧の森を


d0082305_03222660.jpg


菱田春草、朦朧体の世界に

包まれる・・・












by takibiyarou | 2014-11-06 04:12 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://komorebit.exblog.jp/tb/21276467
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by reikogogogo at 2014-11-06 07:30
秋深まり、盛りが冷える頃は幻想的な風景が見られますね、自然の美しさ空気の変わって行くのも感じます.かなり寒の寒さだと思うのですが12月の展覧会の為、石彫の仕上げに中旬には小淵沢入りです。
南アルプス連峰、北アルプス連峰今年は見納めか?下旬には安曇野の親戚が最後になるかもです。
Commented by takibiyarou at 2014-11-07 05:19
★reikoさん
例年に比べるとそれほどの寒さではありませんが
それでも石彫の仕上となりますと、屋外の作業
かなり大変だと思います
十分な防寒対策の上で作業してくださいね
初冬の寒さは尋常ではありませんから
お気をつけて
素敵な作品に仕上がると良いですね
Commented by Kintaro-Sushi at 2014-11-08 09:20
山に行って私も春草さんの絵のような景色を実感してみたいです。
月末には是非に!
Commented by takibiyarou at 2014-11-09 04:26
★わさびさん
月末ですか、もうかなり寒くなってますが
また霧が出ると良いですね
ぜひ楽しんできてください
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 霧の中を      雨の日は >>