木洩れ日の森から

komorebit.exblog.jp
ブログトップ
2015年 02月 03日

森の朝

15-01-31

昨日は下界も雪

出るに出られず

日がな一日ひきこもる

d0082305_04504038.jpg
明けて31日の未明、まだ雪の残る下界を脱出
雪の森へ舞い戻る
森は、先日より5cmばかり積雪を増やしていました

ストーブで室内が暖まるころには
森も明るくなっています
まずは
鳥たちに朝ごはん
水場のヒータを入れて、飲み物も 
西窓の支店の凍りついた水入れも、お湯に交換
すぐにカワラヒワ軍団に占領される

その先には鹿の姉妹が

わずかに残った木の葉を食む

いつもの

森の朝であります
d0082305_14591913.jpg

d0082305_05060018.jpg








by takibiyarou | 2015-02-03 05:08 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://komorebit.exblog.jp/tb/21527107
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tanat6 at 2015-02-03 17:35
枝にとまった小鳥たち、まるでオブジェのようです。
今日は してんちゃんは現れなかったのですね。
あっ…鹿さんも可愛いです。
Commented by kawasei1008 at 2015-02-03 20:21
山小屋しか味わえない朝ですね!
Commented by queentomo at 2015-02-03 22:51
耳が痛いような寒い雪景色ですが、綺麗ですね。
日曜日の朝真っ白な雪景色でしたが昼頃にはぐちゃぐちゃに溶けててがっかりでした。
綺麗なのは一瞬です。
Commented by takibiyarou at 2015-02-04 06:19
★tanaさん
カワラヒワはいつも10羽くらいでやってきます
カラたちは圧倒されてその間は一時避難しています
この日は してんちゃんは見かけませんでしたねー
この鹿さんたちは人慣れしていて、かなり近づけるんですよ

★kawaseiさん
確かに下界では非日常の一コマですね

★queentomoさん
この日はまだ-2℃くらいでしたので、暖かなほうでした
下界の雪は後が大変ですよねー
そんなときには逃げ出すに限ります
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 高くて長い橋      ほんてんくん と してんちゃん >>