木洩れ日の森から

komorebit.exblog.jp
ブログトップ
2015年 03月 25日

森のフクロウ

15-03-24

そうそう昨日の朝ことでした
セラの大脱走騒ぎで書きそびれてしまいました

お散歩しようと、前の路まで出てくると
何やら頭の上に気配あり
慌てて見上げると
頭上の梢に、大きな鳥がとまっています・・・
かなりでかい鳥です
ずんぐりむっくりで、とまったまま、首を回しています
フクロウ!!
慌ててセラのリードを引き、引き返す
カメラを持っていませんでした
セラを家に残して出てみますが、既にそこには姿なし
周りを見渡すと、わが家のカラマツのてっぺんからお向いのアカマツの梢に向かって
ウワーッと羽を広げます

野生のフクロウを見たのは、人生2度目

ちょっと興奮です

最初の梢よりかなり上の方でしたので

望遠レンズを持っていない私のカメラに

はたして写るでしょうか?
d0082305_05263003.jpg

d0082305_05073949.jpg
拡大フクロウ

後で
お向いさん(どデカい望遠を何本もお持ちの野鳥好き)にお話したら
早起きしなかったこと
悔やむ、悔やむ

私は
鼻高々


追伸
興奮していて書き忘れましたが
最初は鳴き声を聞いて
また野良犬かと思いましたよ
フクロウってホーホーと鳴くのではないのですね
その声に驚きました

フクロウの鳴き声
さえずり)を聞いてみkてください







by takibiyarou | 2015-03-25 05:10 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://komorebit.exblog.jp/tb/21656675
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Kintaro-Sushi at 2015-03-25 06:49
なんという幸運でしょう。
羨まし過ぎます。
この写真をみるだけでも大興奮です。
Commented by chatadon-06 at 2015-03-25 07:48
まだフクロウが住んでるんですね、いいな。

2012年の秋、比較的近くで撮ることが出来ましたが、近隣の変わりように追われたのか、それ以降、声も聞かなくなりました。
どうもウチの小屋辺りからはいなくなってしまったようです。

コンデジの機動性に充分満足していた私ですが、フクロウを見たときばかりは大砲のようなレンズが欲しい、と切実に思いました。
お向かいさんの悔しさ、察するに余りあります。

でも、リスや小鳥には怖い捕食者ですねー。
Commented by reikogogogo at 2015-03-25 14:41
フクロウ上の方に、もう一羽いますか?
葉のかたまりですか?、フクロウが生息出来る自然て
すごいですね。
野ネズミなどたくさん住んで入りのでしょうか?
まさか支店ちゃんたち食べられてしまわ無いですよね?。
Commented by takibiyarou at 2015-03-26 04:19
★わさびさん
本当に幸運でした
かなり興奮しましたよ
ふくろうって、ホーホーとなくのではないのですね
犬かと思いましたよ

★chatadonさん
10年ほど前に県境の防火帯で一度見た記憶がありますが
それ以来でした
このあたりも山荘住人の世代交代で、森の伐採が進んでいます
いつまでフクロウがここに留まってくれるでしょうかねー

★ reikoさん
この日見たふくろうは一羽だけでした
つがいで見れたら最高でしたが
このあたりもヒメネズミはたくさんいますよ
してんちゃん、大丈夫でした
昨日朝、顔を見せてくれましたよ
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 長めの散歩      早春の森 >>