木洩れ日の森から

komorebit.exblog.jp
ブログトップ
2015年 04月 13日

雨の伊予路

15-04-10

機長のアナウンスで目が覚める
先ほどまで雲海の上を飛行していた機体は
今はすっぽりと雲の中
小さな窓ガラスには水滴が幾十本かの筋を作って
激しく後方に飛び去ってゆく
やがてその筋の向こうに、島影らしきものが見えてくる
機体は着陸に向かい高度をさらに下げる
松山は小雨らしい

まだ少し眠いが、座席の背もたれを戻す

松山には何年振りだろうか
記憶は定かではないが・・・
昔、高松の近くにできたアミューズメント施設のお仕事で立ち寄った記憶がある
あの施設、今もあるのでしょうか
名前すら記憶にない
覚えているのは、松山に立ち寄ったこと、そして名物の竹に巻かれた蒲鉾の味、旨かった
その前は、はるか昔
航空写真撮影のため、セスナ機でのアクロバット飛行に付き合わされた苦い記憶がある

今回は二人で来る予定でしたが
土壇場で、前日に荷積みするはずだったトラック便が、一日遅れることとなり
急遽、私一人での松山入りとなった
松山といえば、晴天のイメージしかないのですが
ここ一週間ばかりは愚図ついた天候が続いているらしい
d0082305_06345379.jpg
空港からリムジンバスでJR松山駅に向かう
JRの特急で予讃線伊予西条に向かう
既に暮れかかった車窓に、灰色の瀬戸が広がる
車内は2/3くらいが空席
それほど速くない特急電車は、小雨の海岸線をなぞるように走る
途中、浅海という駅で普通列車待ちで5分ばかり停車する
普通、特急列車待ちで普通列車が待つのだと思っていたが、意外であります
今治、このあたりからいくつかの島を渡る「しまなみ海道」で広島にわたることができるはずです
が、雨のなかその影すら望むことはできない
このあたりの海沿いの民家は、ほとんど海を背にするように立って居る
海風を防ぐ為なのだろう
そんなこと思いながら、ぼんやりと車窓を眺めていると
d0082305_07174867.jpg
d0082305_07175636.jpg


やがて目的地の伊予西条

駅を出ると、町はすでに帳が下りている

さて、ホテルにチエックインして

何か食べに、歩いてみますか









by takibiyarou | 2015-04-13 05:02 | 雑観・雑考 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://komorebit.exblog.jp/tb/21703664
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mhal1106 at 2015-04-14 15:53
愛媛にいらしてたのですね〜!
先週の金曜日も雨だったと記憶していますが、
このところ、本当に雨の日が多いです。
西条での記事も続いて投稿されるのでしょうか?
楽しみにしています。
又、セラちゃんの近況とお写真も、いつも楽しみに拝見しています。
Commented by reikogogogo at 2015-04-14 20:38
愛媛ですね、私は来週香川県入りです。
Commented by ふきのとう at 2015-04-14 21:20 x
俳句の国松山ですね!
雨ですか...
こちらも雨続き、明日も雨模様。
こんなに雨が続く春ははじめてのように思います。
「春に三日の晴れ間なし」とはよく言ったものですね。
お帰りの頃は晴れるででしょうか。
ワンちゃんたちいい子にしてるかな?
Commented by takibiyarou at 2015-04-15 03:16
★mhalさん
せっかくの伊予路
ゆっくりとしたかったのですが
初日からのアクシデントに見舞われて身も心も余裕なし
クタクタですよ
6月の撤収作業の後、少し時間を作って
松山を散策したいです

★reikoさん
香川ですか!!
まだリハビリ中では??
余り無理なさらないでくださいね

★ふきのとうさん
そう、政岡子規の町、山頭火の町でもありますね
雨の松山もいいのですが、今回は全く余裕がありません
久しぶりの松山なんですが・・・
かなり切羽詰まった状況だったんです
同行者は初道後温泉を楽しみにしていたのですが・・・
ワンコたち
何しでかしてくれていることでしょう・・・
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< アクシデント      リス、飛びます >>