木洩れ日の森から

komorebit.exblog.jp
ブログトップ
2015年 06月 01日

森の伐採

15-05-29

森に付くと前の路は通行止め
伐採作業中の幟がはためいており、入れません
森をぐるっと一周して反対側からアプローチ
大型のクレーン車が止まっています
車をお向いさんの駐車スペースに入れさせてもらい降りてゆくと
真赤なつなぎ、ヘルメットにゴーグルと完全防備の「池ちゃん」
なかなか勇ましい姿です
ほとんどの伐採は終わり、枯れた白樺一本を残すのみ
クレーに吊られた池ちゃんが、白樺の一番上から少しづつチェーンソーで伐ってゆきます
周りの木々を傷付けけづに伐採してほしいと、かなり無理な注文をしていましたので
かなり大変だったようです
普通なら、下の方から一気に伐ってそのまま倒すのですが
そうすると、倒れた木の下敷きになってかなりの低木も犠牲になってしまいます
なので、かなりアクロバティックなやり方で伐ってくれていたのです
お蔭で、赤松の陰に隠れていた山桜もズミもほとんど無傷
伐った白樺は薪になりますので、40Cmに球切りしてくれていました
クレーンの撤収した後、気になっていた景観の変化を確認いたしましたが
ほとんど影響のない範囲で伐採されていました、ありがたいです
池ちゃん
いやいや、ご苦労さんでした

d0082305_06421471.jpg










by takibiyarou | 2015-06-01 06:59 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://komorebit.exblog.jp/tb/21842541
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 戻ってきた、木洩れ日      赤ちゃんのお尻とはもうしませんが >>