木洩れ日の森から

komorebit.exblog.jp
ブログトップ
2015年 06月 24日

睡蓮鉢の修復

15-06-19

先日割れた睡蓮蜂を修復した

冬に水を抜くのが遅すぎて凍りついた睡蓮鉢

一度凍ってしまうとさらに水は抜けない

厳冬期、完全に全ての水が凍りつき

その強大なる圧力で、鉢そのものを破壊

そして春になると

その無残な姿が露呈する

上の部分、1/3が輪っか状に離脱・・・

通常の接着材では水漏れは必至

シリコンのコーキング材でくっ付けることに

よーく乾かして

コーキング材でくっける

シリコンはアンバー色を買ってきた

シリコンを押し出すガンはリンケンさんに借りる
d0082305_05191164.jpg

d0082305_05191471.jpg
強く押し付けて

はみ出したシリコンを

へらで水が漏れないように割れ口を覆う

表と内側

丹念に塗る

アンバー色なので

余り目立たなく出来た

一日寝かせて

水を張る

おっかなびっくり

水を張る

漏れてはいないようです・・・

メダカと金魚の

お引越し

雨の睡蓮鉢


d0082305_12522940.jpg
施工行中の写真は撮るのを忘れました
おまけに、ピンボケ・・・












by takibiyarou | 2015-06-24 05:21 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://komorebit.exblog.jp/tb/21899688
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 雨の日も子育て      梅雨の日の梅仕事 >>