木洩れ日の森から

komorebit.exblog.jp
ブログトップ
2016年 02月 02日

油断・・・

2016-01-28

何とか打ち合わせを済ませて
一路お山に向かう

ここ二週間ほどご無沙汰のお山
ちと、心配事がありました
先々週でしたでしょうか
あまりの暖かさに、ついつい気が緩み
下山のときに
蓄熱暖房を弱に絞ってきてしまいました
それに、排水口にも不凍液を入れていません
その後、寒波襲来とか
大雪警報だとか・・・
気が気ではありませんでした

午前中に出発できましたので、お昼過ぎ森に到着
道中、積雪の影響はまったくありませんでしたが
インターを降りたころから、道の脇の積雪は増えてきます
高原道路を登り、鉢巻道路に入ると
積雪は俄然UP
それでも道路の除雪はきちんとされていて、走行に影響はありません
ノエルの森の入り口まできちんと除雪されています
なのですが、わが駐車スペースは雪に埋もれております
試しに、車で入ってみますが、何せ、急勾配
やはり除雪しなければ駐車できそうにはありません
ワンコたちを車内にの残し、サンダルのままでアプローチに踏み込みます
雪はひざで積もっています、4,50cmくらいでしょうか
電気かガスの検針でしょうか、足跡が深々とついています
その足跡に従い、何とかデッキまでたどり着きます
デッキ横においてあるスコップとスノーダンプを担いで
もう一度足跡をたどります
まずは、森の入り口に積まれた除雪のときの残骸の取り除き
圧雪されていますのでこれが大変、スノーダンプでは重すぎて・・・
スコップに持ち替えて何とか・・・
途中、持ってきた腰痛ベルトを装着して、駐車スペースの半分くらいまで除雪
後は、AWDに任せましょう
ギアを1に切り替えて、アクセルを踏み込みます
少し進んで、バック、また少し進んで、バックヲ数回繰り返し
何とかスペースに駐車することができました

すでにわが腰は悲鳴を上げて降ります
しかし、これだけでは家には入れません
30mほどのアプローチを手抜きしながら除雪
半分くらいの高さを除雪して、後は踏み固める作戦
何とかデッキまで到着
今日はまた暖かくて、汗びっしょり

ワンコたちを中に入れて
さて、水出し
地中の元栓バルブを回すと、ボウヲーと音がしてガス湯沸かし器に点火し
水抜栓からお湯が出てきます、ほっと一安心・・・
ヒータの電源を入れて内に入りますが
さあ大変
キッチンの水栓のレバーを上げ下げしますが、音沙汰無し
まずいです・・・・
トイレは何とか大丈夫、お風呂はだめ、洗面は何とか大丈夫
ですが、なんと、排水が流れない
洗面のお水を汲んでキッチンへ流してみると、流れません
排水トラップの凍結です
洗面に戻り、床にバスタオルを数枚敷き、S字水トラップをはずします
洗面にたまった水がこぼれるのは致し方ございません
何とかS字水トラップ内の氷を排除する
これで何とか一箇所は水とお湯を確保することができました
後は、ヒータが凍結を溶かしてくれるのを待つしかありません
その間に、洗面のお水でお湯を沸かし、キッチンの排水口に注ぐ

変な音がするので二階に上がってみますと
水槽のエアの泡が変な動きをしています
よくよく見ますと、なんと、なんと水面が凍っているではないですか!!
まだ薄氷ですが驚きました

なんとも、疲れ果てました

疲れるとお腹がすきます
かといって、料理なんぞする気にもなりません
非常用のインスタントラーメンを取り出します
このとき、食料庫に入り見つけたのですが
食料庫の小窓が開いておりました
これでは外気温と室温が同じくらいになった可能性大です
ということは-10℃位には下がったかもしれません
大失敗であります

熱々のインスタントラーメンをすすっていますと
ゴゴゴゴーとキッチンの水栓が叫び声をあげて温水開通
その後で、お水も開通はしましたが、全開のときの推量が極端に少ない
時間がたっても変わらないのであります
どうも、水栓が壊れた可能性があるみたい

大変です・・・

d0082305_09425418.jpg
d0082305_09430087.jpg
ゴウ介家の駐車スペース積雪状況















by takibiyarou | 2016-02-02 09:44 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://komorebit.exblog.jp/tb/22840096
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 雪中のお散歩      朝から災難・・・ >>