木洩れ日の森から

komorebit.exblog.jp
ブログトップ
2016年 07月 15日

雨音は止み、せみ時雨

16-7-14

朝方まで聞こえていた雨音が、今ではせみ時雨に変っている
雨に洗われた鬱蒼の森に、夏の日差しが差し込む
デッキの天窓が汚れていて森の木々が望めない
気になりだすと、どうにもほってはおけない
まだ濡れている屋根に梯子をかけて
デッキブラシとホースをもって登る
足元はサンダルのままであります
屋根に片足掛けたとたん
ヌルーとした感覚と同時に、大又開き
何とか梯子にしがみ付き、転倒、落下は免れました

それでもあきらめず、何とかよじ登り
デッキブラシでおっかなびっくり、ゴシゴシと
立っているのがやっとの状況に
ほうほうのていにて退散します

それでも何とかきれいになった、デッキの天窓

木々の梢を眺め、悦に入る


二階の天窓は

やめておこう・・・

d0082305_10261901.jpg








by takibiyarou | 2016-07-15 05:54 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://komorebit.exblog.jp/tb/23296610
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 花探し      16歳と9ヶ月 >>