木洩れ日の森から

komorebit.exblog.jp
ブログトップ
2016年 08月 31日

静けさを取り戻す

16-08-26

前日までのお仕事で、疲労困憊
その上、原因不明の大渋滞の中
何とかPM8時ごろ、森に到着

雨に濡れた森は、お盆の賑やかさを忘れたかのように
何時もの静けさを取り戻して居るようです
幾つかの永住のお宅を除き、灯りは見えず
真っ暗の森が広がる
ノエルの墓のレンゲショウマも、二三輪の花を残してすでに散っています

渋滞中もじっと我慢していてくれたセラを
用足し散歩に連れ出して、遅い食事を与える
私もかなり空腹ではあるものの、これから買い物に行くのも億劫で
仕方なく、冷凍庫をあさる
見つけたブリのカマを解凍して、塩焼きに
豚肉も解凍して、しょうが焼き
デッキに出ようとも思いましたが
少し寒いくらいなので、今夜は内で頂きますか
キンキンの五年物の40度が、染み渡る・・・

そして、爆睡



16-08-27

夜中に雨音を聞くが、そのまま寝てしまう

足腰の痛みに耐えかねて起きだす、四時半くらい
朝風呂にでも入りますか
窓を開け放ち、湯に体を沈める
立ちっぱなしのお仕事のためか、セラに寝床を奪われて
変な体制で寝ていたためか、痛む体をゆっくりと湯に放つ
浴室の灯りを消して、湯に身を任せていますと
真っ暗の森に、次第に木々のシルエットが見えてくる

炊飯器がご飯の炊き上がりを知らせている

湯のおかげで、温まったためか
体の痛みが治まったような気がする

着替えていると
セラがのこのこと起きてきたて、何時もの場所で二度寝する
セラ!、お散歩! と呼ぶと、飛び上がって勝手口に向かう
昨夜の雨は上がっているようですが、鍔広のハットかぶってお散歩です

すでに空は白み木々のシルエットを、くっきりと浮き上がらせています
時折の風に、ばらばらと木雨が降ってくる
夜明け前、雨上がりの森を大きく、一回り
誰にも会わず、鹿の気配も無し
ノエルの森に帰ってくると、すでに明るくなっている

冷凍してある油揚げとお麩、乾燥ワカメのお味噌汁
お葱無しの納豆
野沢菜のお漬物と梅干

有り合わせの朝食

さて今日は

何して過ごしましょうか、ねー

d0082305_08081419.jpg















by takibiyarou | 2016-08-31 08:11 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://komorebit.exblog.jp/tb/23446038
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 空模様もいまひとつ      ノエルの森の思い出整理 >>