木洩れ日の森から

komorebit.exblog.jp
ブログトップ
2016年 09月 08日

影も秋色

19-09-03

またしても発生の台風の影響か
風が強い
森の木々の枝が大きく揺らぐ
ふと気付くと、先日までの蝉時雨も聞こえない
時たま鳥の声が聞こえる
鳥といえば、お向かいさん家には
たくさんの鳥たちが押しかけているようですが
我が家の、冬季特設レストラン「木洩れ日亭」は
本店、支店ともにまだ準備中
なので、「ほんてんくん」も「してんちゃん」もお向かいさん家に入りびたり
お写真を見せていただき、楽しんでおります

このところ、目が疲れて仕方ない
どうも本を読む気にもなれません
日がな一日森を眺めて過ごします

先日お借りした、懐かしの洋画DVDでも見てみましょうかと

映画にあわせ、ウイスキーとチーズなど準備して

デッキのテーブルにセットする


まずは
ハンフリー・ボガード、ローレン・バコールの「三つ数えろ」
::::::::::::::::::
「私立探偵フィリップ・マーロウは、ある金持ちの老人から、孫娘カーメンが脅迫されているので助けてほしいとの依頼を受ける。
捜査を進めるうちにマーロウは、孫娘の姉ヴィヴィアンの行動に疑問を抱く。
やがて脅迫していた古本屋ガイガーの死体と、そのそばに佇むカーメンを発見。
脅迫事件は、一転ギャング同士の抗争へと展開していくのだが・・・」  DVD解説より
::::::::::::::::::


調子に乗ってもう一本、ヒッチコック

イングリット・バーグマン、ケーリー・グラントの「汚名」
::::::::::::::::::
「アリシア・ハバーマンは売国奴の父を持ったために心ならずも悪名高き女として全米に宣伝されていた。
ある夜うさ晴らしに開いたパーティで、彼女はデブリンというアメリカの連邦警察官と知り合った。
デブリンは南米に策動するナチ一味を探る重要な職務にあった。
首謀者セバスチャンをよく知っているアリシアを利用する目的で近づいたのだったが、やがて彼女に強く引かれるようになった。
一緒に南米に行き、リオ・デ・ジャネイロで・・・」  DVD解説より
::::::::::::::::::

久しぶりの心地よい疲れと

ウイスキーのほろ酔い加減・・・

気付くと

陽もだいぶ西に傾いて

影も秋色
d0082305_03104647.jpg



先日より、ブログの横幅が以上に長くなって仕方ない
ありったけの知識にて(HTMLの知識無し)設定の修正を企てるも、効果なし
仕方なく、ブログのデザインを変更いたしました・・・
長年愛着のあったスキンデザインでしたが致し方ありません
その内にうまい対処方法が見つかりましたら、また復帰させましょう
それまでは、こんな形にさせて頂ます・・・













by takibiyarou | 2016-09-08 07:07 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://komorebit.exblog.jp/tb/23474220
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by BBpinevalley at 2016-09-22 06:30
森には秋が訪れたようですね。
秋の夕暮れの木漏れ日、趣がありますね。

こちらは、三寒四温を繰り返しながらも、春が押し寄せてきています。

目が疲れるのは良くありませんね。
私も緑内障と診断されてから目薬か欠かせない毎日。
光がまぶしいので、白内障の毛もあるのかもしれません。
ずっと視力が良くても、どうなるかわからないものですね。
どうぞお大事に。

映画、懐かしい名前ばかり。
イングリッド・バーグマンは、父が大好きでした(彼女の男狂いぶり、知らなかったのでしょうが…)
前夫のアルバムには、初老のバコールと正装でダンスしているのがありました。
前夫と変わらない背丈でした。
ヒールを履いていたのでしょうが。
Commented by takibiyarou at 2016-09-22 11:08
★BBpinevalleyさん
南半球は春なのですね
花粉症は大丈夫ですか?辛いですねー
森は秋の長雨が続いています
こんな日は、一杯やりながら、懐かしの映画でも見るに限りますね
今は昭和のモノクロに嵌っております
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 雨・あめ・アメ・・・      蕎麦の花 >>