木洩れ日の森から

komorebit.exblog.jp
ブログトップ
2016年 12月 12日

森のシルエット

16-12-12

セラはまだ眠っています
時計 を見ると午前4 時、 無論森はまだ暗闇に満たされています
昨夜は早く休みましたのでストーブを見に階下に
わずかに残っている熾火を搔き起し薪を足す
薪を取りにデッキに出ると、早朝の冷気が肌を刺す
薪を抱えて温度計を見ると-5℃
スマホの天気で日の出を確認すると6時48分、気温は-11℃
-11℃はチト大袈裟すぎる、いくら何でもまだそこまでは冷え込んではいません
スマホのアプリをあまり信用してはいけないようです
もう一本薪を足して、炎の調整
熱々のお茶を頂いていましたら、セラがのこのこ降りてくる
真冬用の暖か肌着を着こみ、作務衣にマフラーを巻く
まだ暗いですが、お散歩しましょうか

前方の森の木々のシルエットがやっと浮かび上がる
スマホを取り出し写真を撮ろうとするが、手袋では上手くいかな
それに、まだ操作もよく分かってはいない、シャッターに触れると
連続してシャッターが鳴る・・・
なんとか撮れたが、正方形・・・上手くいくには時間がかかりそうです
鹿たちの気配に、興奮のセラをなだめながら、地区を大きく一廻り
d0082305_8525449.jpg


さて、お腹も空きました

朝餉としますか

by takibiyarou | 2016-12-12 09:29 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://komorebit.exblog.jp/tb/23704666
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 二度目の散歩. [爺いの手習い]      冬枯れの森から >>