木洩れ日の森から

komorebit.exblog.jp
ブログトップ
2016年 12月 28日

起きて見れば銀世界

16-12-28

昨日森に入った時は霧雨でした

それが一夜明けて見ると、一面の銀世界
大雪では無く、薄っすらと積もった程度ですが
冬枯れの森を美しい装いに変えてくれます

気温は-4℃
グッとと冷え込んで来ました

森はまだ真っ暗ですが、雪明り頼りに
そんな夜明け前の森に踏み出します
雪はもう止んでいます
山みちにはサラサラの雪が薄っすらと
滑らないように、注意しながらの散歩
セラの足跡より先に続く、鹿達の足跡を追って

やがて木々の向こう側の空が、白み始めます
夜明け前のひと時の
束の間の散歩です

東の空が明るく、そして空に浮かぶ雲がピンクに染まる
西の空の雲までピンクに染まる

やがて日が上り、森の魔法は解け
現実の世界に引き戻される

さて、帰りますかね
d0082305_1833081.jpg

d0082305_18214435.jpg

d0082305_1822016.jpg


by takibiyarou | 2016-12-28 17:59 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://komorebit.exblog.jp/tb/23746498
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 白いねこ at 2016-12-31 20:20 x
冬のお山はやはり厳しいでしょうが魅了されますね~
ノエルも一緒に散歩していることでしょう。。

どうぞ良いお年をお迎えください。
Commented by takibiyarou at 2017-01-01 08:53
★白いねこさん
明けましておめでとうございます
そうですね
きっと一緒に歩いてますね・・・
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ご来光      暮の火の粉 >>