木洩れ日の森から

komorebit.exblog.jp
ブログトップ
2017年 06月 18日

吞み込まれた山荘

17-06-17

鬱蒼の森に呑み込まれたわが山荘を、確認
5月の連休以来の森
前の道からはすでに山荘の姿は見えません
先年森のアカマツを20本位伐ったのですが
明るくなるどころか、今まで大木に日の光を奪われていた
低層の灌木が大きくその枝葉を伸ばし、今まで以上に鬱蒼感を増しています
今まで借景として楽しませていただいていた隣地の森に
ついに売地の看板が立ちました

この鬱蒼感はありがたい

d0082305_06582250.jpg
d0082305_06584297.jpg
d0082305_06590416.jpg
まだ明けきらぬ森の散策のあと
冷凍庫を漁り何とか朝餉
お向かいさん家の雨戸が閉まっています
ご旅行でしょうか

さあて、今日は

少し早めに町まで下りて

セラのワクチン接種


鈴なりの山椒の実、確認







by takibiyarou | 2017-06-18 07:01 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://komorebit.exblog.jp/tb/24506888
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2017-06-20 10:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by takibiyarou at 2017-06-21 15:26
★鍵コメ さん
ほんとにお久しぶりですねー
ノエルは私の誕生日を共に過ごしてくれ、翌日、ともしびが燃え尽きるように
旅立ちました。それを教えてくれたのがセラでした。
モモ、ミカンちゃんも15歳でしたか・・・
facebook拝見させていただきました。メロン可愛いですねー
ノエルの小さなころを思い出します

まだまだ楽隠居とはいかない身の上ですが、八ヶ岳周辺二お越しのせつは
セラとも会ってやってください。

楽しみにしております
Commented by BBpinevalley at 2017-06-27 06:40
こんにちは。
本当に鬱蒼ですね。
でも、木の葉は優しげな種類が多くて、涼しげです。
ニュージーだと、ジャングル状態になります。

前の記事も拝見しましたが、内装や建築のお仕事?
夫もサンフランシスコでは多く手がけていました。
だから未だにファームでも建物ばかり建てているのか…
これは、パーティションが移動させられるタイプでしょうか?
便利ですね。
Commented by takibiyarou at 2017-06-28 12:12
★BBpinevalleyさん
ニュージーランドとは比べようのない貧弱な森なんですが
それでも、お隣が見えない状態は気持ちのいいものです
最初から、山荘を表に出す気はなく、森の一部として溶
け込んでくれたらと考えていましたので、呑み込まれるの
はうれしい限りなんです
しかし、もう少し頻繁に森に来れるといいのですが・・・
いま少し下界でお仕事です
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 遅ればせながら「君の名は」      秘密基地 >>