木洩れ日の森から

komorebit.exblog.jp
ブログトップ
2017年 07月 28日

セラの行きつけ

17-07-28

寝苦しい夜が続いております、下界

先日、セラの散歩の途中、胃袋の涼を求めて行きつけの店

もう、かれこれ30年くらい通っていますでしょうか

唯一、セラの入店許可のあるお店

ほとんどが常連さんの居酒屋

昔は、うなぎをさばいてくれたり、スッパン鍋もご馳走になった

薄暗い、人気のない通りに忽然と輝く赤提灯

オアシスです・・・

ちっちゃなお店なんですが

店主は街の顔役さん

市内の飲食店を纏め、町内に居住していないのに町会を仕切りる

選挙があれば、候補者は必ず顔を出す

昔はマラソンのチームまで持っていた

そんな変なお店

出入り口に一番近いカウンターが、私とセラの常席

どうした訳か、このお店でセラは大人気

たまに一人で行くと、「セラはどうした」との質問攻めに会う

そんなお店が先日、TVで取り上げられたそうな

「吉田類の酒場放浪記」

私はTVは見ませんので、TBSのオンデマンドで

仕込みの常連さんがたも、いつもの席に陣取って、良い顔されて映っていましたよ

しかし、親父さんも、歳とったなー



d0082305_06433419.jpg


さて
週末は、お山で一杯やりますか





by takibiyarou | 2017-07-28 07:03 | 雑観・雑考 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://komorebit.exblog.jp/tb/25086028
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 靄に吸い込まれる森の木々      うつらうつらしています >>