木洩れ日の森から

komorebit.exblog.jp
ブログトップ
2017年 11月 13日

怖い世の中になってきた

2017-11-12

お昼過ぎ、スバルのディラーからの電話
修理に出していたドライブレコーダー(車載カメラ)が直ってきたと
修理と云ってもただ内臓電池の交換だけなのですが
先週お山から帰って、久しぶりにドライブレコーダーの映像をチェックすると
撮影日時が2015-06-05となっています??
画像は確かに今回の物のようですが・・・
これでは万が一のときに、証拠としての価値がない

最近、走行トラブルによる怖い事件がニュースとして多く取り上げられています
ひ弱な老人としましては、万全の準備をしておかねばなりません
そのためのツールとしては、こちらの正当性を証明してくれるドライブレコーダーの記録画像が重要です
しかしその日時が違っていると・・・・
なのでディラーで見てもらうと、時計用の内臓電池が切れ掛かっているとの事
すぐに交換してくれるのかと思いきや、メーカーに送ると言う
それで、一週間のお預け
その間車には乗っていませんので、良しとしますか
しかしこのドライブレコーダー、少し古い型なのかもしれませんが
記録画像をその場で、カーナビで見ることができません
後で、PCにより確認することになります
これでは、万が一の非常時にはあまり役に立ちません
そこで、ネットで検索、iPhone専用SDカードカメラリーダーなる物を購入
これで、記録画像をその場でiPhoneでもって確認することができます、良かった!
d0082305_05511534.jpg

早速、「iPhone専用SDカードカメラリーダーなる物」を持ってディラーへ
直ってきた「ドライブレコーダー」を再度取り付けてもらう
ところが、ご担当のお話によると

「内臓電池交換のためにメーカーに送ったのですが、新品が帰って来ました」と

 えっ、何で新品なの・・・

「解りませんが、今回は新品をお送りしました、との事
小さな製品を分解して内臓電池を交換す方が、面倒だったのではないでしょうか・・・」

「しかし毎度、内臓電池交換のたびに新品にされたのではたまらないです」よ

「あの、料金は電池交換の費用で大丈夫のようです、それに今回は私どもで負担させていただきます」との事

「それなら良いのですが」

しかし、疑問は残るが料金ディラー負担なら、まっ、良いか

再取り付けの済んだ「ドライブレコーダー」からminSDを取り出し
iPhoneに取り付けた「SDカードカメラリーダー」に差し込む
すると何の操作もなく、iPhoneがデータを取り込んでくれる
見ていた担当の女性が
「それ、良いですねー、私もiPhoneと同じ「ドライブレコーダー」なんです
iPhonで記録画像が見られるのは知りませんでした、私もそれ買います!!」

iPhonで見る記録画像には、ついさっきまでの整備工場の様子が映っています
そして、日時表示も 2017-11-12-○○-○○ と

これで、一安心でしょうか

しかし、この記録画が役に立つ事態には
決して遭遇したくありませんです、ねー・・・











by takibiyarou | 2017-11-13 06:15 | 雑観・雑考 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://komorebit.exblog.jp/tb/26137329
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 今日の東京タワー      酉の市 >>