木洩れ日の森から

komorebit.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧


2010年 10月 29日

早 立 ち

この所
下山は月曜日の午前3時45分ごろ
この時間ですと、勿論渋滞はありません
そして、早朝割引が使えます
家に着くのが、多分6時ごろ
ノエルとお散歩して、何時もどおりの時間にお仕事へ

なので日曜日には、夕方早くから夕食して

かなりの早寝

夕方少し冷えてきましたので、薪ストーブに火を入れました
夕食はゴウ介家にお呼ばれですので
最初に薪を入れただけで、足すのはやめておきます
帰ってくるころには火は消えているでしょうけど
それで十分暖まっているでしょう
家内が洗濯物を屋根裏部屋に干しています
これも、朝には乾いているはず
外では少し雨が降り出したようです
次に来るときのために
薪と焚き付けの準備をしておきます

ゴミも先程捨ててきました

洗い物も良し

帰ってすぐに眠れるように

さて、ゴウ介家に出かけましょうか

お山の最終日

ちょっとだけの宴です

d0082305_6142251.jpg



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

by takibiyarou | 2010-10-29 06:16 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(4)
2010年 10月 28日

炙 り し め 鯖

さて、骨董市の戦利品を洗い
宴の準備
テーブルの準備は出来ました
しめ鯖は既に冷蔵庫
自宅の前の神社で集めた銀杏を炒りましょう
焙烙がないので、厚鍋で・・・
熱々の殻をむいて塩を振り
枝豆も茹でて添えましょう
戦利品の白磁菱形小鉢

茹で上がった鶏のささ身をほぐして
刻んだ三つ葉
頂き物のお醤油、「高倍(たかべ)にワサビを溶いて和えます
これは、プレスガラスの小皿に盛って

d0082305_6104672.jpg


家内が里芋を煮ています
鴨ロースの下ごしらえも準備万端

森は既に帳を下ろし
ライトアップに浮き上がっています

リンケン家の軽トラです
ノエルが喜んでお出迎え

西遊庵ご夫妻もおみえです
ゴウ介家も揃い、まずは乾杯

さて、お出ししてある今日の戦利品
いかがでしょうか
二日目でしたので、こんな物しかありませんでした
リンケン家では竹の蓋付き籠と古い瓶、そして手ぬぐいゲットとの事です
ゴウ介家は焼締めの徳利を入手とか
皆さん楽しまれたようです

西遊庵ご夫妻、お宅のお庭でキノコがこんなに
と、持ってこられたのですが
名前は解りませんが、食用ではなさそうです・・・
これは、やめた方が良さそうですね
キノコなら朝採りの「ジコボウ」がありますので
お味噌汁に致しましょう

家内が呼んでます
しめ鯖を炙れと
薪ストーブの点火用のガスバーナを使って炙ります
ジュジュルと油が滲みいい感じに皮が焼けます
さて、我が家の炙りしめ鯖はいかがでしょうか
お醤油は、、ヒゲタの「高倍」、炙ったしめ鯖は和からしで頂きます

ここでビールをお持たせのお酒に替えて

お次は煮里芋の唐揚です、本日の試作メニュー
なかなかの好評ですよ
ここで西遊庵ご夫妻に我が家のお醤油のご披露です
やはりお醤油の力が物を言います、これもゴウ介家のおかげです

そして

まだまだ宴は続きます



本日の宴、備忘録

■ 銀杏と枝豆
■ ささ身と三つ葉のワサビ醤油和え
■ 炙りしめ鯖
    脂の乗ったプリプリの鯖、炙ると一味変わります
■ 烏賊ワタのホイル焼
    生きの良い烏賊でしたので、香り最高
■ 煮里芋の唐揚
    初メニュー、良いお醤油で煮たお芋はやはりおいしいですねー
■ 小松菜のガーリック炒め
■ 鴨ロースト、ブロッコリー添え
■ 豆腐と朝採りキノコ(ジコボウ)の手前味噌汁
    つるりんとした、ジコボウの食感がたまりませんね
スイーツは
■ トマトの和三盆漬け
    上品な甘さがなかなかでした
■ なんちゃってアップルパイ
    春巻きの皮に紅玉林檎を巻き、揚げるだけ
    本格的なスイーツとなりました



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

by takibiyarou | 2010-10-28 06:11 | 猩壺庵 | Trackback | Comments(4)
2010年 10月 27日

薄 み ち

10-10-23

家内と、ゴウ介家へ、
さて、みんなでお散歩しましょうか
真っ青な秋空の下
何時もなら、もうかなり寒い時期なんですが
ちっとも寒くはありません
何とか薪ストーブが焚きたいのですけど

何時もの防火帯を歩きます

薄のトンネルを抜け

振り返ると

尾花が朝日に輝いています

先週まではまだ緑だった唐松の森も

少しづつ黄みを増し

真っ赤な蔦漆が一段と目を引きます

黄色や深紅の落葉の影に

おいしそうな、キノコ発見

ニュースでは

今年はマツタケが大豊作とか

でもまだ見つけたことはありません

通称「ジコボウ」、ハナイグチ

今宵の宴に供しましょう

d0082305_13254312.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

by takibiyarou | 2010-10-27 06:26 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(0)
2010年 10月 26日

戦 利 品

今日は骨董市の日
白州の台ヶ原宿で毎年行われます

その前に、まずはスーパーで今夜の宴のお買い物
すぐに新鮮でプリプリの鯖を発見、これはしめ鯖
鴨に里芋・・・
森に帰って、早速仕込み
鯖を三枚におろして、塩を打ち1時間
後は酢でしめて冷蔵庫

さて、骨董市に出かけましょうか
ノエルはお家で、お留守番

なんとか駐車場に車を止めて、送迎バスに乗り込みます
今年は特に凄い人出のようです、クラフトのお店の並ぶ台ヶ原宿の通りは、人で埋まっています
まずは、お目当ての造酒屋「七賢」、このお店の中で骨董市が行われます
店内の薄暗さに、何時もながらわくわくです
骨董あり古道具あり、まずはさらっと一通り
何時ものおじさんのお店、硝子の小皿が眼に入ります
時代はありませんが、使いやすそうなプレスガラスの小皿です
染付けの小皿を探しますが、品のいいのがありません
少し先の地べたに30センチくらいの黄瀬戸の平鉢、五千円・・・
かなり惹かれますが、大きなひび割れが気に掛かります
ぐるっと一巡してみますが、他には引っかかるものがありません
今回は、かなりの人手です、昨日の内に目ぼしいものは売れてしまっているようですねー
座敷に上がって見ていると、家内が何か見つけたようす
白磁の菱形の小鉢、形が非常に珍しいものです
手にとって見るとなかなか良さげ、お値段はと見てみると
なんと一つ200円、五枚で千円
これは買いです
後は、先程見つけた、プレスガラスの小皿
これも親父と交渉の末、千円値切って、ゲット

後はぶらぶらとクラフト店を見て歩きます
香りに誘われ、焼き鳥を食べながら見て歩き


本日の戦利品

d0082305_16481097.jpg


白磁の菱形小鉢五枚組(レンズの具合で四角く写ってはおりますが・・・)

プレスガラスの小皿、五枚組

今夜の宴で、お目見えします


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

More

by takibiyarou | 2010-10-26 08:04 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(4)
2010年 10月 25日

板 戸 の 秋

10-10-23

昨夜はゴウ介家ご夫妻とご一緒に観劇
幕が降りて帰宅してすぐに、お山に出立

この分では、森に到着は午前1時半ぐらいになりそうです
かなり疲れが出てきます、運転を替わってもらいたくて横を見ると
家内は既に熟睡・・・
しかたありません、藤野パーキングで少し仮眠していきますか

15分くらいの仮眠からさめると、かなりすっきりした感じです
さて、深夜のドライブ

しばらく走っていると、後ろの車が追越て行きます
そして、ハザードの点滅・・・
おやおや、ゴウ介家の車のようです
先程お別れしたばかりですが、こんなところでまたまた再会です
でもよく判りましたねー
家内を起こして、手を振りながら抜き返します
後はお互いに安全運転で

インターを降りるゴウ介家のテールランプです
予定通り午前1時半、森に到着

この後、2時過ぎまでゴウ介家と呑んでしまいました


起きだした時にはもう日は昇っています

朝日が窓辺に挿した紅葉をつれて

板戸に柔らかなシルエット

ふと窓を見ると

森は、錦を纏って輝いています

d0082305_16341960.jpg


さて

お散歩しましょうか


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

by takibiyarou | 2010-10-25 10:14 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(0)
2010年 10月 22日

省 エ ネ の 可 能 性

そろそろ薪ストーブの炎の恋しい季節となってきました
そしてこれからの時期に恐ろしいのが水道の凍結
この当たりでは、「凍らせたくない物は冷蔵庫にしまえ」といわれます
ビールなど一晩で凍結してしまいます
なのでビールは冷蔵庫にしまうのですが、水道管を冷蔵庫にしまうわけには行きません
そこで、保温材の下に電熱ヒーターを巻きつけるのです
水道管は、キッチンのシンクにつながり、また洗面所、バスルーム、そしてトイレ
全てをあわせるとかなりの距離です
その全てに電熱ヒーターを巻きつけなければなりません
このヒータが5℃になると作動します、それは冬場は何時もスイッチが入っているということなのです
永住ではない私達は、下山のときに水道管の水を全て抜く「水抜き」と呼ばれる作業をしてから帰りますので
不在の時には電熱ヒーターを作動させることはありません
しかし、少し長逗留するとその間、点けっぱなしとなるのです
永住のご家庭ではこの電気代が一月で数万円に及ぶこともあるようです
これはたまった物ではありません

ここに登場が、電熱ヒーター節電器
かなり前から似たものはあったのですが、それはサーモスタットの温度を調整するだけの物
あまり役には立ちませんでした
しかし最近ではかなりの優れものが登場しています
「セーブ90」とか「節電太郎」、外気温は勿論、風速、日照などのデータを検出して自動制御するのだそうです
これにより、電気代の90%をカット出来るとか
d0082305_165131.jpg

我が家はこの「セーブ90」を使用しております、確かに電熱ヒーターの電気代におびえた記憶がないので
効果は上がっているのでしょう
しかし、ちょっと眉唾な気がしますので、調べてみました
すると、
平成十六年度の
宮城県における水道凍結防止電熱線の省エネ可能性に関する調査報告」なる長ったらしい資料を発見
この調査によると、確かに「電気代の90%をカット」のうたい文句、まんざらうそではないようです
しかしこの装置、決して安い物ではありません
でも、10年くらいは使えるようなので少しほっと致します

寒冷地の冬は、やたらとお金が掛かります


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

by takibiyarou | 2010-10-22 05:57 | 猩壺庵 | Trackback | Comments(6)
2010年 10月 20日

チ ョ ッ と 呑 み す ぎ

昨日の、ゴウ介家でのお昼
憧れの地下室の、余りの居心地よさに
ギンギンに冷やされた、ズブロッカ
ついつい、飲みすぎたようです

そしてその後は、リンケン家を交えての、何時もの宴
今回は家内がいませんので、豚のしゃぶしゃぶ
酔っ払いながら、何とか支度をこなしたようです

あまり記憶がないのですが・・・

それでも、朝のお目覚めは何時もの通り
宴の片付けを終えて、さてお散歩しましょうか
ゴウ介家に行くと、こちらも夕べの記憶が定かでない様子
困った者同士で、観音平にでも行きましょうか
d0082305_722920.jpg

能衣装の小袖のような
蔦漆の森を抜け1560mの展望台
雲海に浮かぶ富士がかすかに見えます
防火帯を下ってゆくと、足元にキノコ
「じこぼう」(ハナイグチ)発見
少し下の森から、なにやらカラカラと音が・・・

キノコ採りの熊除けのカウベルでしょうか

散歩の収穫「じこぼう」は

さっと茹でて冷凍保存

次回の宴に出しますか

d0082305_715744.jpg

d0082305_721183.jpg

d0082305_734370.jpg

d0082305_73615.jpg

d0082305_72372.jpg





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

by takibiyarou | 2010-10-20 06:59 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(2)
2010年 10月 19日

ノ エ ル と お 散 歩

10-10-17

ゴウ介家に薪が到着
お手伝いして、薪棚に積みます
今回は、郵便受けに入っていた薪販売のチラシ
白州の業者さんです
太めに割られた薪を軽トラ一杯、割に安い感じです

さてお散歩
元気に走り回るゴウ介
とことこと、ゆっくり付いて来るノエル
ノエルももうすぐ11歳
これと言った病気はありませんが
お散歩の距離が随分と短くなりました
このところいつも最短、ショートコースの防火帯
とことことと付いて来ます
これでは、ゴウ介にはチョッと足りません
ゴウ介家はここからもう一つの防火帯に向います
私たちはここで分かれてと思いノエルを見ると
今日は以外に元気そう
行ってみるか、とノエルに聞くと
とことこと、ゴウ介に続きます

久しぶりですこのコース
さてゆっくりとゆっくりと、行って見ますか
天に向ってどこまでも伸びる防火帯
森は少し黄色みを帯びてきました
そして真赤な蔦漆が色を添えます
d0082305_7482516.jpg


日が西に傾きかかり
森の樹幹から、柔らかい木洩れ日
夕暮れの森を抜けると
白樺の広場に出ます
秋の夕日を受けた、白樺

こうやってノエルとお散歩できるのは、何と幸せな事でしょう

後どのくらい、できますでしょうか

ノエルとの素敵なお散歩


d0082305_7464777.jpg

d0082305_7465548.jpg

d0082305_7471588.jpg

d0082305_7474986.jpg

d0082305_7393398.jpg

d0082305_739309.jpg

d0082305_7392668.jpg

d0082305_739275.jpg







にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

by takibiyarou | 2010-10-19 08:03 | ノエル と セラ | Trackback | Comments(0)
2010年 10月 19日

憧 れ の 地 下 室 で

今回はわざわざ自宅から薪を持って来ました
近くの運動公園で伐採された木を少し頂いて
乾かして置いたもの、2年もの薪です
かなり日当たりの良い状態でしたので、これ以上乾燥させると
薪の役には立たなくなりそうです
なので、車に積んで運んできました
かなり太い物もあり、薪割りです
乾燥していますので、気持ち良いくらいに良く割れます
それでも一日分くらいでしょうかねー

お昼は、ゴウ介家にお呼ばれ
出来上がった地下室を見せてもらいましょうか
二階に上がる階段の下が切り抜かれ
新しい階段が地下に伸びています
その、分厚い杉板の階段を下りてゆくと
そこには、別の世界が広がります
床と天井、そして壁、杉板で張られた空間です
階段の横には、これまた分厚い杉板のおしゃれな本棚
その延長に分厚い杉板のカウンターが延びています
そしてレコードラック
既に4台のスピーカーが配置されたいます

そして反対側には、栃の木のカウンター
ワインコーナー
壁には酒棚、既に酒瓶が並んでいます
その後ろには、冷蔵庫スペースと蓄熱暖房機
正面に取付けを待つ100インチのスクリーンが置かれています
オーディオ、映像機器は、アレンジをお願いしている友人のミュージシャン、長屋氏が
現在フランスでお仕事のため、帰国待ち
我が家から差し上げた、ケヤキの板もテーブルとなって置かれています
少し低めの天井と、腰に張られた有孔ボード
音の響きもなかなか良いようです

これがあのカビだらけだった地下室とは・・・
何と、素敵な変身なんででしょう

さて、せっかくですので

憧れの地下室で、お昼としましょうか

d0082305_1701887.jpg

d0082305_16593535.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

More

by takibiyarou | 2010-10-19 06:46 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(5)
2010年 10月 18日

す み れ 姉 さ ん

すみれ姉さんはノエルのお姉さん
ノエルより半年お姉さん
ノエルとそっくりだった、すみれ姉さん
10月15日
ご家族に見守られる中
旅立ちました
ノエルが我が家に来て
ノエルの親戚ワンコが集まって
その中に、ほんとにノエルと瓜二つなワンコがいました
ちょっとシャイで、困ったちゃん顔の垂れ目ちゃん
肌の弱いところまで同じでしたね
この所、お会いできませんでしたが
ブログでは何時もお顔を見てましたよ
お疲れさんでしたね

ありがとう

ゆっくり休んでくださいな

d0082305_81381.jpg



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

by takibiyarou | 2010-10-18 17:36 | ノエル と セラ | Trackback | Comments(2)