木洩れ日の森から

komorebit.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 11月 ( 23 )   > この月の画像一覧


2010年 11月 30日

上 海 携 帯

上海の工場での打合せ
事前に資料も送っておきましたので、それほど難航するでもなく、なんとか一段落

そこで、不調の私の上海携帯を見ていただきます
と、やはりSIMカードが反応しないと・・・
どうも、こちらの規定では半年くらいチャージしていないと、番号が削除されてしまうらしい
まだ、何度か来なければなりませんので、新しいSIMカードを購入するしかありません
カード自体は驚くほどお安いので問題ないのですが
苦労して中国語で入力した電話帳が消えてしまいます、それが辛くて
意を決して、タクシーで古北(グーベイ)地区に、ここは日本人の大変多い地域で巨大スーパーも有り何でも揃う場所なのです
タクシーから降りるとすぐ目の前の歩道に数台のバイクが駐車しています
その荷台にTELカードが並んでいます
こんなところで買えるらしい・・・
かなり胡散臭いのですが、次々に売れて行きます
私もスタッフに頼んで買ってもらいますか
SIMカード100元、プリペイドカード100元、しっかりと領収書ももらい近くの喫茶店へ
日本語の飛び交う店内で、早速スタッフに頼んでSIMカードを交換、チャージしてもらいます
しかし,もうひとつの設定があるようです、海外通話の設定です
電話局にメールをして手続きするらしいのです
国際通話の時に12593を最初にダイヤルすると、1分間1元位で通話できるありがたい設定なのですが
詳しくは分かりません
これができませんと安心して日本とは話ができません
しかし仕方ないので、明日、工場の中国の方に頼みましょう
それまでは、私の日本携帯が頼りです

スタッフと分かれ

夕暮れの喧騒の街をホテルに向かいます

今夜は何を食べましょうかねー

d0082305_764366.jpg



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

by takibiyarou | 2010-11-30 07:11 | 上海記 | Trackback | Comments(2)
2010年 11月 29日

久しぶりの、上海

10-11-25

ホテルで目を覚まします
ここは上海の中心部から少し外れた、街
窓の外はまだ暗く、月が輝いています
久しぶりの、上海 の朝

バスタブにお湯を溜めるのですが、少し黄色ぽく臭いも少しあるようです
これも懐かしい臭いです

5階のレストランに下りてみますと、朝っぱらから大きな声が聞こえてきます
どうやら、朝食のチケットを持ってこなかったようです
お料理は日本で言うバイキング、なかなか美味しいお料理でした、生野菜のサラダには少し抵抗もありましたが・・・
d0082305_6512333.jpg


吴中路と交わる万源路を少し歩くと水路に出ます、水路沿いは公園
木陰に設置された遊具、いえ、運動器具のようです
よくスポーツジムにあるような歩行運動器具やら腰の回転運動器具
川沿いの広場では老師(先生)を先頭に太極拳が始まっています、日本で言うならラジオ体操と言ったところでしょうか
d0082305_6514067.jpg


芝生では大きなシベリアンハスキーを走らせています、
万源路を先に進みますが、決して風光明媚なところではありません
古い街であったろう場所を取り壊し、新しいマンション郡の建設現場
現場を隔てるコンクリートの塀に描かれた、上海万博の賛美スローガンが、なんだかむなしさを誘います
広い宣山路に出て右に曲がると、合川路の地下鉄駅
さて、合川路を廻って帰りますか

ホテルの前で上海のスタッフに拾ってもらって、打ち合わせの工場へ
ここは上海万博の会場跡に程近い場所、かなり大きな家具工場

今日は、ここで終日打ち合わせ


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

by takibiyarou | 2010-11-29 06:52 | 上海記 | Trackback | Comments(0)
2010年 11月 24日

冷 蔵 庫

朝食後、薪割りを済ませて家に入ると、ぶんたがいます
家内がお散歩がてらぶんた家にお邪魔したら、大掃除の真っ最中
先日ぶんた家のブログで話題だったあの「近江の水屋箪笥」
入手されたようです
それで、今日は置き場所の整理だそうです
うらやましいですねー、私も憧れの「近江の水屋箪笥」
我が家にはチト大きすぎて、断念しました箪笥です
そんな大掃除、ぶんたがうろうろでは困るだろと
家内がぶんたを連れて帰ったそうなのです

その後、お呼ばれしたゴウ介家で、ぶんた家が小型の冷蔵庫の処分で困っているとお話したら
地下室のバーコーナーに是非欲しいとのこと
早速、ぶんた家に向った家内に連絡、冷蔵庫の大きさやら仕様を確認

スペースにピッタリの小型の2ドア冷凍冷蔵庫

めでたく、ゴウ介家のバーに収まる事となりました

ゴウ介家でご馳走になった後、帰りかけますと
ぶんた家のおばあちゃん、ケイちゃんのお散歩がてらのお越しです
地下室を見せて欲しいとの事で、ご案内

お好みの「カサブランカ」をご一緒に鑑賞

100インチ画面を堪能いたしました

家に帰ると、リンケン家はすでに到着
あわてて宴のテーブルセットです
デッキには、ゴウ介も到着
今夜は、カマドウマ家ご夫妻もお招きしています
7人分のセットです

晩秋の幽玄の森も幕を下ろし
木々の葉は殆ど散りました
見通しのよくなった森の彼方から、灯りが近づいて来るのが見えます
カマドウマ家の灯りのようですね
散った唐松の小さな木の葉に包まれた
森はもう、冬支度
d0082305_9231281.jpg

d0082305_9195756.jpg


今夜の宴の備忘録

■ まずは、棒々鶏(バンバンジー)
  先程こしらえた、自家製の食べるラー油でいただきます

■ 鶏皮サラダ

■ 蓮根の揚げ物、ポン酢和え

■ 豆鯵の南蛮

■ 自家製タレに漬け込んだ、スペアリブ

■ ゴウ介家、特製カレー

■ アサリの手前味噌汁

スイーツ

■ 紅茶と自家製サツマイモケーキ



チョッとお出かけしてきます


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

by takibiyarou | 2010-11-24 06:16 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(4)
2010年 11月 23日

オーガンジーのドレープ

10-11-20
順調に高速を下りて、11時には森に到着
気温は4℃、まだ震え上がるほどではありませんが、水だしの後
直ぐに薪ストーブに火を入れます
お腹ペコペコなので何時ものように、レトルトのサムゲタンで飢えを凌ぎ
一息つきます
家内は早々に寝室に上がってしまいましたが、私はマダマダ薪ストーブの番があります
薪を足してどんどんと温度を上げ、約250℃に達すると、巡航運転
それまではストーブ番をしなければなりません
空気レバー全開で約30分位すると温度計の針が200℃付近
泡盛の古酒をチビリちびりと呑みながら、250℃をひたすら待ちます
何とか250℃付近に達すると、薪を目一杯詰め込んで、ダンパーを切り替え
これで巡航運転となります

順調だったドライブとはいえ、夜間の運転はかなり疲れます

さて

寝ると、しますか

空気レバーを絞り込み二階に上がろうとしたところ
なんと、ストーブの炉内に不思議な揺らめき

オーロラ

このオーロラ、何時もならかなり青っぽい炎なんですが
今夜は暖かそうなオレンジ色の揺らめき
温度が上がった状態の薪ストーブで、追加された薪が炭化した状態のときに
空気バルブを極端に閉めますと
炉内に充満した燃焼ガスが、ゆっくりと燃焼します
この時に現れる炎が、オーロラと呼ばれる美しい炎です
まさに北の夜空に揺らめく、あの幻想的な輝き
そんな不思議な揺らめきが、ストーブの炉内に出現いたします

炉内に輝くオーガンジーのドレープ

d0082305_5504024.jpg



仕方ありません

もう一杯


頂きますか




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

by takibiyarou | 2010-11-23 05:51 | 猩壺庵 | Trackback | Comments(0)
2010年 11月 22日

人 間 ド ッ ク

先日、人間ドックに入ってきました

病院に行くのはそれほど抵抗があるわけではないのですが
前日の食事制限やら禁酒やらがチトつらい
なのでのびのびになっておりましたが、何とか意を決して行ってきました

人間ドックと言いましても、半日のコースですので大した検査ではありません
極一般的な健康チェック、がんのマーカー検査だけはプラスしました
胃のX線撮影のバリュームもそれほどくにはなりません
あまり美味しいとは申しませんが・・・
血液の採取では「採りやすいですねー」とほめられ
視力の検査では、裸眼では測定不能
聴力検査では「良く聞こえましねー」とまたほめられます
多分、「年の割りに」の言葉を飲み込まれたのでしょうけど
お腹の周りを計られて、ニヤリと笑い「少し太め」・・・
血圧の測定、110-70
医師との問診で、血圧110-70は凄くいいです、お年の割には
二十歳代のスポーツマン並みとほめられました
単なる、低血圧なんですけれど
今のところ、心電図にも異常なし、脳波の検査がなくてよかった

後は、血液検査の結果待ち

チョッと不安・・・

d0082305_632420.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

by takibiyarou | 2010-11-22 06:33 | 雑観 | Trackback | Comments(0)
2010年 11月 19日

シ ェ フ の い な い 宴

10-11-13

黄金色に染まる、唐松の森を走ります
晩秋にしては、暖かな気候のせいでしょうか
それとも、大陸からの黄砂のせいなのでしょうか
八ヶ岳も南アルプスも、薄いベールを纏っています
d0082305_642865.jpg

さて、お買い物
今宵の宴は何にしましょうか
何時ものスーパーを見て廻ります、何時ものお鍋に致しますか
しかし、大好きな鯛のアラがありません
秋刀魚は先週食べましたし・・・
おや、大きなブリカマが出ているではありませんか
これはかなり食べでがありますよ
これでメインは決まりです
d0082305_642499.jpg

お昼から、もう一仕事、薪割りの続き
汗びっしょりです
一風呂浴びて、お昼寝

久しぶりの、肉体疲労は心地よい睡魔となって

夢の中に引き込まれます

気がつけば、ノエルが顔を覗き込んでいます
お散歩の時間のようですね

少し歩いて来ましょうか

静まり返った、晩秋の森

ノエルと二人ゆっくりと、お散歩


さて、宴の準備に掛かりましょうか
今回はノエルと二人、我が家のシェフは不在です
なのでメニューは限られるのです

■ ワサビを乗っけた冷奴

■ グリーンアスパラのベーコン炒め

■ 出来合いのお造り

■ 手羽と軟骨の塩コショウ、卓上コンロで焼きましょう

■ 天然ブリ、アラの塩焼き

■ ほうれん草のお浸し

■ 焚きたて御飯に、手前味噌汁



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

by takibiyarou | 2010-11-19 06:46 | 猩壺庵 | Trackback | Comments(2)
2010年 11月 18日

落 葉 松 の 薪 割 り

さて、今日は、薪割り
森で間伐した、カラマツ
落葉するので、落葉松とも呼ばれます
一年半くらい、野積みにしてありました落葉松
薪ストーブには、針葉樹は良くないと言われていますが
乾燥した針葉樹ならそれほど駄目でもないでしょう
その証拠に、薪ストーブのメッカ北欧では、ほとんどが針葉樹のはず
などと、屁理屈付けて
ネコ車(一輪車)で野積みの丸太を運びます
細めの丸太は、かなり乾燥していて軽いのですが
直径20センチくらいになると、ズッシリときます
まだまだ乾燥が足りないようです
デッキの横のカラマツの切り株
これが我が家の薪割り場
切り株に丸太を立てて
気合もろとも、斧を振り下ろす
細めの丸太なら、一気に真っ二つに飛んでゆきますが
節の所などでは、斧が食い込んで止まってしまいます
こんなときには、食い込んだ斧の先を楔に見立てて
大玄翁で叩き込みます
すると、節の丸太は、しぶしぶ二つに離れます
割った薪は、縁の下で今一冬、乾燥です
薪全てを、カラマツにすることはしませんが
焚き始めなどは、火付きが良くて、温度の上がり方も早いとか
しかし、煤やタールが心配です
幸い我が家の煙突のある屋根は、二階の窓から直ぐに出られます
なので頻繁に煙突チェックは必至です

この冬は、針葉樹にも挑戦して見ますか、ねー

d0082305_603832.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

by takibiyarou | 2010-11-18 06:08 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(4)
2010年 11月 17日

誰 も い な い 森 を

10-11-13

誰ーもいない、森を

ノエルと二人、歩きます

朝日はまだ森の中

時折の風に

カラマツの小さな木の葉が、森に舞います

何時もなら、もうとっくに散ってしまっているのですけど

今年はまだ、半分くらい


そうそう

タイヤを交換しておきましょうか

まだ少し早いでしょうか

何とも、悩んでしまいます


ノエルの森に帰ってくると

森の鳥達が、騒いでいます

木洩れ日亭のお皿が空だと、騒いでいます

ひまわりの種をいっぱいあげましょう

お水も変えてあげますか、ねー

d0082305_784632.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

by takibiyarou | 2010-11-17 07:09 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(0)
2010年 11月 16日

人  心  地

10-11-13
夕べは早めに森入り
まったく寒さは感じませんが、なんだか寂しいので薪ストーブに火を入れます
空腹に、まずは途中で買った、レトルトのサムゲタン
家内が持たせた和風ハンバーグを温めなおし、秋刀魚の煮物で一杯引っ掛けます
やっとのことで人心地
闇の森を透かして見ますが、ゴウ介家に明かりは見えません
そう言えば、日曜日には山登りとか言ってましたね
横で寝ていたノエルも、何かほしいと起き上がります
お酒のお相手でもしてもらいますか

薪ストーブの炎は勢いづいてきましたが、薪を足すのに少し躊躇
室温は既に24℃
これ以上ストーブに薪を入れると、暑くて眠れなくなりそうです
深々と冷え込むはずの季節なんですが、ねー

真っ暗な森

木の葉の散る微かな気配

いけません

少し、お酒が進みすぎ


ストーブのレバーを絞り込んで


寝るとしますか


d0082305_6442649.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

by takibiyarou | 2010-11-16 06:49 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(0)
2010年 11月 15日

早 め の 宴

10-111-07

昨夜はこられなかった黒犬軍団リンケン家
今夜ならとのことなので
少し早めの宴としましょう

森の灯りの場所を少し変えてみました

黄色に染まったミズナラと

真赤に色づいたカエデの下

上向きのアッパーライト

帳の降りかかった森に、紅葉の樹木が浮かび上がります

リンケン家のご到着

すぐに、ゴウ介家も揃って、いつもの宴

明日は早立ちなので、早めの宴

d0082305_62106.jpg


宴  備忘録

■ ゴウ介家からの
  アン肝

■ ゴウ介家からの
  イカの塩辛

■ お髭の友人の奥様からの
  ご当地名物
  蜂の子佃煮

■ またまたゴウ介家からの
  鰹のタタキ

■ サーモンとベビーリーフのサラダ

■ 揚げ出汁豆腐

■ 昨日に続き「ポルチーニ」
  鶏のソテーに乗せてお出しします

■ 「ポルチーニ」、昨日頂いた我々は
  一尾30円の旬の秋刀魚

二次会は、今宵もゴウ介家の地下室で試写会です
今夜は音響を確かめるため

「スター・ウォーズ」と「バットマン」

やはり、すごい迫力・・・




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

by takibiyarou | 2010-11-15 06:22 | 猩壺庵 | Trackback | Comments(0)